ストレートネック

鞭打ち症、へバーデン結節

2017/09/16

へバーデン結節で来院されている患者さんが、後ろから車に追突され鞭打ち症になり来院されました。むち打ちのせいで均整体操もやる気がなくどうしたものかという顔で来院。

実は鞭打ち症には均整体操特に均整筋肉体操の基礎編がものすごく有効です。ということを話し一緒に行いました。この体操はいったいどこに効いているのか普通の人はわかりませんが脊柱起立筋群の緊張が即座にとれストレートネックむち打ちの症状が即座に緩和されるのです。

椅子バージョンと立位バージョンを行ったところ即座に首が楽になりました。あとは均整筋膜体操の介助バージョンを行い均整法の手技を行い終了。相当楽になり喜んでお帰りになりました。ポイントにはまると即座に効果が実感できるのが均整法のいいところです。

↑PageTop

へバーデン結節 ストレートネック

2017/07/13

へバーデン結節の女性患者さんが来院。首も後ろに曲げると痛みが出るということです。

早速30分ほどカウンセリングをして原因の追求を行いました。その結果、食べ物ではコーヒー、ケーキが大好きでよく食べるとのことです。それを一定期間やめてもらい水とビタミンCをとることを進めました。

また、ストレスも相当ある様でしたので話を聞き、脳の左右バランスをとることによりストレスをとる方法を教えました。

体の歪みは、後ろにそれないのと、右にねじりにくいゆがみの形をしていましたので、最初に均整体操で全体のゆがみを正し、その後細部のゆがみの調整を行いました。

体は後ろに反ることができるようになり、左右のねじりも後ろが見えるほどねじれるようになりました。

首は後ろにそっても痛みがなくなり、指の痛みも軽減しました。全部で120分かかりましたがこの方法をマスターすると自分である程度体の歪みを正すことができるようになりますので頻繁に通う必要がなくなるばかりか、複数の症状が一度にとれますので慢性症状をお持ちの方は初回は120分コースがおすすめになります。次回は1か月後位に来院予定です

↑PageTop

へバーデン結節 ストレートネック

2016/12/12

へバーデン結節とストレートネックで肩首がいつも痛い症状の女性患者さんが来院されました。ご家族の方もついてこられましたので一緒に説明を受けてもらいました。

いつものように病気の根本原因は栄養、ストレス、体のゆがみであることをお話いたしました。この中で当てはまるのは食べ物で甘いものが大好きということでしたので。それが大きな原因であると予想されましたのでそれを2週間やめて水、ビタミンCを飲んでもらうようにしました。また、からだにゆがみ、特に後ろにそることができませんでしたのでゆがみも相当あるようですのでそれをまず三起均整プログラム(均整体操)で正しました。すると首を後ろにそらすことができなかったのができるようになりました。また、指の痛みも楽になってしまいました。均整体操は来れれている人全員で行いました。体が柔らかくなるのを体感してもらいました。

その後細部の調整を均整法で行い施術を終えました。ご主人も首の調子が悪かったのでついでに改善して差し上げました。上記方法で施術しますと短期間で様々な症状は改善します。

食べ物からくる指の痛みはそれをある一定期間やめなければまたすぐに痛みがぶり返します。それをコントロールしながら体のゆがみを正していきますとすべての体の調子はよくなります。詳しくはこちら

↑PageTop