頭痛

五十肩、へバーデン結節、膝痛、頭痛

2013/03/06

昨日、五十肩、へバーデン結節、膝痛、頭痛の症状をお持ちの患者さんが来られました。当院では実はあまり症状は関係ありません。体のゆがみを整えることだけを行います。そのあとは患者さんがもっている自然治癒力の力で改善していくのです。ですから複数の症状があっても何も困ることはありません。いつものように、体の状態、ゆがみをとるとどうなるかなどお話をさせていただき患部を重視せづ体全体を見ていきます。その後が気になる部位を調整、五十肩の人はあまり知られていませんがL1、L2の緊張を椅子に座らせた状態で調整しますとその場でかたがつきます。普通五十肩、四十肩の人は改善するのに1年から2年かかります。がこの方法ですと2~3回で施術終了になってしまいます。軽い方はその意場で終了になります。膝痛も痛い角度を作り膝以外に緊張の着ている部分を調整するとその場で楽になります。この方は肩、膝に注射をしていたそうですがもうする必要がなくなってしまいました。現代医学では部分部分を見ていきますが均整術では全体を見ていきます。そうすると短期間でかたがつきます。困っている人は一度均整術の施術を受けてみてはいかがですか。

↑PageTop