ヘバーデン結節、プシャール結節

2018/03/04

東北地方から60歳代ヘバーデン結節の女性患者さんが来院。この患者さんも当院が出しています「ヘバーデン結節解消プログラム」の購入者で、前から一度当院の施術を受けたいと思っていたそうです。

早速カウンセリング、食べ物ではコーヒー、甘いものはやめているそうなので、あとは体の歪みさえ取ればいいわけですが体操はあまりやっていないのとやり方が間違っていました。よく間違うのが指先に力が入っていることですこうなると効果がありません。背中もピンと伸ばさないでください。均整関節体操はこちら、均整筋肉体操基礎編はこちらを参考にしてください。

この患者さんは下半身の緊張が強かったので、それが緩和すると指の状態も良くなると思われます。人は立っているだけで重心のかかっている場所が何か所かありますが、その場所が異常緊張を起こしますと互いが引っ張り合いやりにくい動作が出てきますこれが体の歪みであります。それが長い間続いてしまいますと体の不調につながるのです。その緊張を取り除き体の歪みを正し体の不調を改善するのが均整法なのです。それを自分でエキソサイズで行うのが均整体操なのです。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...