へバーデン結節、プシャール結節、指の痛み、違和感

2018/03/01

へバーデン結節の40代女性患者さんが来院。指の痛み違和感などがあり四谷、大森などの専門病院に通っていましたがなかなかよくならず薬ばかりを飲んでいたそうです。薬がやめたくてHP検索をしていて当院にたどり着きました。

当院では必ずカウンセリングを行います。そのなかで指以外の症状についてもうかがいます。総合的に行わないと慢性症状はよくならないからです。

他の症状としましては子宮筋腫の手術、肩こりなどがありました。

へバーデン結節は東洋医学では腎臓のストレスが原因です。腎臓がストレスを受けますと生殖器にも影響を与えますので子宮筋腫にも当然かかってしまうのです。

食べ物はコーヒー、紅茶、緑茶、アルコール甘いものをやめていただき水をよく飲んでもらいます。体の歪みについては太もも周辺、膝の緊張が強くそれが原因で生殖器、へバーデン結節にかかったと推測。均整体操の中でも、しゃがむ運動を行ってもらいました。すると指の緊張も取れよく曲がるようになりました。

家では均整体操、月に何度か細部の調整に通ってもらうことにしました。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...