モートン病、無精子症

2016/07/03

先日、20代男性患者さんが来院しました。

30分以上歩くと足の裏第4指の裏がしびれ、痛くなるという症状をお持ちでした。(モートン病)その他に精子の数が少ない無精子症だあるということでした。

あらゆる病気の根本原因は栄養、ストレス、体の歪みにあります。それを細かくカウンセリングした結果。この男性は体の歪みが主な原因であることが分かりました。すなわち足の形が馬足になっていたのです。つまり膝から下がO脚になりその結果足の外側に重心がかかり、それが長い間その状態が続いた結果、足の甲の骨間が狭くなり足のしびれ痛みが出ているものでありました。また、これが原因で下腹部の腹圧が高まり無精子症となったようです。

均整体操で体全体の歪みを正し、その後均整マニュアルセラピー(均整法)で体の細部の歪みを整えました。すると膝から下のO脚が伸び、下腹部の腹圧が弱まりました。その後ホルミシスルームに30分入ってもらいました。足は楽になり、続けることにより無精子症も改善されることと思います。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...