2016年7月

膝痛

2016/07/27

両膝痛の女性患者さんが来院されました。リウマチもお持ちということで杖をついての来院でした。

あちこちの治療院に行っていましたがなかなか良くならずウェブサイトを見ての来院です。当院ではローカルな施術即ち患部だけの施術は行いません。ホールパーソン体全体をみての施術を行います。

最初に病気の根本原因の話をして栄養、ストレス、体の歪みすべてを同時に解決する事が体改善のポイントであることをお話しして、均整体操をおこない体全体の歪みが取れる事を実感してもらいました。この時点で膝の痛みが既に楽になっていました。膝を触っていないのに簡単な体操だけで楽になるのに不思議に思われていました。

その後施術を行い終了です。施術が終わると相当楽になったようです。

↑PageTop

ヘバーデン結節

2016/07/17

8年前からヘバーデン結節をお持ちの女性患者さんが来院。初めは痛みがありましたがそのうち落ち着いたのでそのままにしていたところ、2か月前からまた痛みがでだしたのでウェブ検索で当院に来院したとのこと。

カウンセリングで指以外に気になる症状をお聞きしたところ左膝がときどきいたくなる。左腰、両肩がいつも辛い。頭痛がときどきある。血液検査では中性脂肪の数値が高い。尿にたんぱくがプラスワンでている。等の症状がありました。

完全に腎臓にストレスがかかっています。腎臓にストレスがかかると、頭が痛くなります。関節の症状がなかなか取れない。複数の関節に異常が出ます。尿にたんぱくが出ます。血液検査ではコレステロール、中性脂肪の数値が高い人が多い。その他にも脳、脊髄に異常が出たり、歯骨がもろくなる。尿が近かったり遠かったりします。生殖器の病気になります。

患者さんの上記の症状は全てこれに当てはまりますので腎臓にストレスがかかっているのでそれをとることを行えばいいのです。根本的によくするには栄養、ストレス、体の歪みをの問題を解決する必要があります。

栄養ではアルコール、たばこ、コーヒー、紅茶、緑茶、ハーブティー、甘いものを辞める必要があります。この中では紅茶を毎日飲んでいましたのでまずこれを辞めてもらう事にしました。そして水、ビタミンCを飲んでもらいます。これが基本となります。

つぎにストレスをとる方法を教えました。

最後に体の歪みです。歪みとは見た目の歪みもそうですが、前後、左右、回旋動作をして一つでもやりにくい動作があれば体が歪んでいることになります。くわしくはこちらを。それを正すためにまず均整体操(三起均整プログラム)をレクチャーしました。この段階でもうすでに体の歪みはほとんど取れ、指の痛みもなくなっていました。あんな簡単なことで、指も触らないのになぜ痛みが取れるのか不思議がってりました。指先の色も最初は赤黒かったのがこの段階で白っぽくなっていました。

その後水を飲んでもらってから均整マニュアルセラピーで残った体の歪みを正しました。指の痛み、違和感はもうなくなっていました。2週間後に来てもらいその間は紅茶禁止いたしました。施術をしてその場で良くなっても原因となることを辞めなければまたすぐに痛み始めますので根本的に良くするにはこの方法しかないのです。

↑PageTop

モートン病

2016/07/15

最近モートン病で来院される患者さんが増えています。不思議に思っていたところ昨日その原因がわかりました。一人の女性患者さんが最近足の指が痛むのでモートン病で検索していましたとこと私の治療院が出ていたとのこと。そのウェブページを印刷して持ってきてくれました。

それを見ると東京でモートン病の治療ができる病院を3つご紹介します。そのうちの一つが私のところだったのです。

一つ目が順天堂大学、医学部付属病院、二つ目が足の診療所、三つめが三起均整院なのです。

このサイトはモートン病 東京で検索しますと一番最初に出てきます。見てください。

誰かが私のサイトを見て載せてくださったようです。

↑PageTop

ヘバーデン結節

2016/07/06

あまり痛みはないが指の第一関節が膨らんでいる40代女性患者さんが来院されました。

へバーデン結節の場合家でできる事を教えるためにできれば2時間のコースをお勧めしておりますが、料金の関係上1時間のコースでもお受けしております。こちらの方も1時間のコースで施術いたしました。

最初にこの病気の原因と改善法をお話しさせてもらい。納得してもらってから簡単な均整体操をして歪みが取れるのを実感してもらい。均整マニュアルセラピーで体の細部の施術を行いました。この患者さんは体全体が非常に硬かったのでそれが改善すればヘバーデン結節も改善します。施術が終わると体全体の柔軟性が出てきてそれと同時に指の赤みも取れてきました。後はコーヒーと甘いもの一定期間やめてもらうことにして、30分ほどホルミシスルームに入ってもらい施術を終えました。

ヘバーデン結節のひどい方や冷え症、リウマチ、糖尿、アルツハイマー、脳血管障害、アレルギーなどのかたはホルミシスルームでの効果が期待できますので。最低週1回はこちらだけでも受けるようにしてもらっています。

↑PageTop

モートン病、無精子症

2016/07/03

先日、20代男性患者さんが来院しました。

30分以上歩くと足の裏第4指の裏がしびれ、痛くなるという症状をお持ちでした。(モートン病)その他に精子の数が少ない無精子症だあるということでした。

あらゆる病気の根本原因は栄養、ストレス、体の歪みにあります。それを細かくカウンセリングした結果。この男性は体の歪みが主な原因であることが分かりました。すなわち足の形が馬足になっていたのです。つまり膝から下がO脚になりその結果足の外側に重心がかかり、それが長い間その状態が続いた結果、足の甲の骨間が狭くなり足のしびれ痛みが出ているものでありました。また、これが原因で下腹部の腹圧が高まり無精子症となったようです。

均整体操で体全体の歪みを正し、その後均整マニュアルセラピー(均整法)で体の細部の歪みを整えました。すると膝から下のO脚が伸び、下腹部の腹圧が弱まりました。その後ホルミシスルームに30分入ってもらいました。足は楽になり、続けることにより無精子症も改善されることと思います。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201

TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


BLOGもCHECK!! - 三起均整院の健康BLOGの更新情報です。

膝痛 (2016/07/27)

ヘバーデン結節 (2016/07/17)

モートン病 (2016/07/15)

最新記事