2016年6月

ヘバーデン結節

2016/06/28

へバーデン結節の女性患者さんが来院。最近になって第二関節に違和感を感じ整形外科3か所に受診しましたがよくならないといわれインターネットで探して来院。

何事にも原因がありそれをうまく取り除いていけば必ずいい結果が出ます。

カウンセリングで病気の原因の話を行い話を進めていきますと食べ物のところでコーヒー、アルコール、甘いものが引っ掛かりました。へバーデン結節は骨の病気ですので東洋医学では腎臓のストレスが原因となっております。腎臓にストレスをかけるものが上記のものなのです。ですからまずこれをやめなければなりません。

この患者さんは糖尿、子宮筋腫もお持ちでしたので、腎臓のストレスが相当前からありそれが指まで来てしまったと考えられます。ここで生活を変えなければどんどんほかの病気に移行していくように思われますのでここで根本から改善しましょうということで食べ物の改善に理解をしてもらいました。

ストレスはあまりなさそうでしたのであとは体のゆがみを整えます。

均整体操で体全体のゆがみを正しました。前後、左右、回旋動作を行ってもらったところすべての動作に制限かありました。完全に老人体型です。逆に言いますとすべてン動作がやり安jくなりましとすべての症状が改善するということになります。

均整体操を行ったところすべての動作がやりやすくなりました。最後に均整法の施術で細かいところの調整を行い施術を終えました。

終わってみますと指の痛みは始めが10としましたらなんと1になってしまいました。

その後ホルミシスルームに入り細胞の活性化を30分ほどしてもらい終了です。2週間後来てもらうことになりました。

↑PageTop

ホルミシスルーム

2016/06/22

今月の20日からホルミシスルームを設置し慢性症状でお困りの方に使用してもらっています。

ホルミシスルームとはラドン温泉で有名な三朝温泉や玉川温泉の環境を服を着たまま体験できる部屋のことであります。当院では施術と併用することにより早い回復に役立てております。

↑PageTop

へバーデン結節

2016/06/13

週末に一人のへバーデン結節を持つ女性患者さんが来院されました。指の痛み、違和感が強くネットで探し、その日の夜最終受付での来院でした。

いつものように栄養、ストレス、体のゆがみの病気の原因の話をして、納得してもらってからの施術を行います。話しのあとは均整体操で体全体のゆがみを取り除きます。信じられないかもしれませんが実はほとんどの方はもうこの時点で指は楽になっています。

その後施術を行い、家での注意事項、家で行うことを指導して施術は終わりです。

こちらの患者さんは始めの痛み、違和感が10としましたら、施術後は3になりほとんど違和感がなくなってしまいました。次回は2週間後に来てもらうことにしまた。

↑PageTop

内臓からくる肩こり、首痛、皮膚症状2

2016/06/10

前回のブログでお知らせした患者さんから連絡があり、来院以来甘いものを食べるのをやめているそうです。その結果、手のひらに出ていました皮膚症状が出なくなったと喜びの連絡がありました。病気の根本原因を追求すればこういった結果もは早く出ます。30件以上いった治療院通いももうなくなるでしょう。

↑PageTop

最新記事