2016年4月

へバーデン結節

2016/04/29

3年ぶりにヘバーデン結節の女性患者さんが来院しました。以前来院された時は2回ほどで痛みが引きそれから調子が良かったという事ですが、最近また痛みが出だしたということで来院されました。

ヘバーデン結節の原因は栄養、ストレス、体の歪みですがカウンセリングの結果、体の歪みが原因と分かりましたのでその施術と家でできるこの患者さんのための歪みをとる方法を教えました。

体の歪みだけが原因となっていましたのでその場で痛みはなくなりました。栄養が原因の場合は月単位で改善していきますが歪みだけの場合は早く改善していきます。

↑PageTop

米国出張7

2016/04/19

今日は現地時間18日、DRキャンディスにロードアイランド州にある有名なシーフードレストランに連れて行ってもらいました。

オイスターとロブススターサンドを食べましたが地元の人が驚くくらいのロブスターの量でした。
IMG_7605-1.jpg
IMG_7609-1.jpg
IMG_7612-1.jpg
その後ニューポートに行き海岸でカイトをとばして帰ってきました。
明日は朝2時半起き、ボストン6:20分発で6時間半かけてロサンゼルス、その後11時間半かけて成田に飛び立ちます。

↑PageTop

米国出張6

2016/04/18

今日4月17日は、現役ナチュロパシックドクター4人のアドバンストクラスを開きました。

今までの復習と経絡を使った緩め方、頸、肩のオリジナルテクニックなどでした。
一人一人組んで実際に施術してもらいました。その後のテクニックは角度、張力、体の密着二注意しながら行ってもらいました。この日も皆さん喜んでもらいました。

↑PageTop

米国出張5

2016/04/17

今日から講習開始です。参加者はナチッロパシックドクター6名、PT4名でした。一日で均整法、均整マニュアルセラピーの基本であるフォーム1から6までを一日で行いました。

皆さん現役ですので非常に呑み込みが早く、すぐにでも実践に使うぞという感じが伝わってきました。
今回は全米の現役最長老のND91歳の女性が参加されました。非常に名誉のあることだと思います。見た目にも非常におきれいな方でした。積極的に参加され非常に喜ばれておりました。
講習は大成功で皆さん非常に喜ばれておりました。
さあ明日は基礎が終わったND達の講習です。

↑PageTop

米国出張4

2016/04/16

今日は4月15日いろいろなことがありました。午前中はお土産を買いにアウトレットに行きました。午後からはUniversity Of New Englandに学校見学に行きました。

この学校は今では総合大学になっていますがかつてはオステオパシーの単科大学でした。我々はオステオパシーの現状を聞きに訪問いたしました。
夕食は毎年行っているロブスターハウスでスチームされたロブスターを食べました。昨年もそうでしたが店で一番大きなロブスター2.5ポンドを食べました。
IMG_0987.JPG
IMG_0988.JPG
明日から二日間講義です。今日は早めに休みます。

↑PageTop

米国出張3

2016/04/15

二日目こちらは14日木曜日この日はKINA会長町田先生KINA副会長バートマシソンNDとのミーティングならびにショッピングでした。昨日の疲れがあり一日遅れのアップです。

昼に会いブラジリアンレストランで会食これがビッヒェスタイルのものと店員が肉を持ってテーブルを回り肉の食べ放題付きのスタイルで肉の種類は数種類ありました。かなり食べこの日の夕食は取りやめたくらいです。
食後ミーテイングを行い土曜、日曜の講習の打ち合わせを行いました。新しいNDが4名、PTが6名ほど加わるという事です。また全米で最高齢の現役ND90歳の女性Drも参加するという事です。これは名誉なことだと思います。
この日はショッピングを行い早めに寝ました。
ホテルの近くにメリマック、プレミアムアウトレットがあり、ラルフローレン。コーチなどのブランドがあり日本では考えられないほどの値段で買い求めることができます。
先ほど起きてこのブログを書いていますが今日15日はメイン州のオステオパシー大学の見学をする予定です。
IMG_0932-1.jpg
とまぅているホテルです

↑PageTop

米国出張2

2016/04/14

IMG_0919.JPG4月13日朝10:30に成田空港を飛び立ち11時間半でダラスのフォートワース空港に降りました。その後のりかえて3時間半でボストンにつきました。国内便は座席が狭く体が痛くなりました。ここまでで17時間半の長旅です。それからレンタカーに乗り換えて1時間半でメリマックにあるホテルに到着いたしました。今日は明日のミーティングに備えてステーキを食べに行きました。


この試みは2011年から始まりました。均整法を元にした均整マニュアルセラピー(KMT)を米国のNDに紹介したのが始まりです。この5年の成果としてはKINA(Knsei Institute of North America)ができたこと。2013年の冬にNDのCEU(免許更新科目)に求められたこと。そして昨年6月に医学雑誌NDNRに我々の写真付きで紹介されたことであります。この医学雑誌はカナダを含めた北米向けのもので北米中の医学関係者にKMTが紹介されたことになります。
日本ではマイナーな均整法が米国ではメジャーになろうとしています

今回はND8名PT7名の参加予定です。


↑PageTop

米国出張

2016/04/12

明日13日から20日まで米国ニューハンプシャー州マンチェスターで均整マニュアルセラピーの講習会を開いてきます。町田先生を講師として私と生井先生が助手として帯同します。毎年この時期に行うもので今回はND8名、PT7名の予定です。

上記の様子はブログで毎日更新予定です。

↑PageTop

アトピー性皮膚炎

2016/04/07

月に一度行く障碍者施設にひどいアトピー性皮膚炎の患者さんがおられます。


最初に母親と話をし、何とかならないかと相談をうけました缶コーヒー、甘いものとお菓子をとっていましたのでまずこれをやめないとだめですよという話をしていました。

それから施術をするたびにコーヒーやめてる?お菓子やめてる?と毎回聞いていました。

昨日また施術しようとしたところなんと皮膚が非常にきれいになっていましたので、コーヒー飲んでる?といつものように聞いたことろ、たんぽぽという返事。「ほしいの」という返事。食べていなくて食べたいという意味だと最初は思合っていました。ところが何度かほんとにお菓子食べていないのかと聞くと同じ返事「ほしいの」。しかしよくはなしをきてみますと「ほしいの}ではなく「干し芋」だという事がわかりました。

最近になって缶コーヒーをやめタンポポコーヒーと番茶を飲み始め、お菓子は干し芋に切り替えたという事です。そうすることによりアトピー性の皮膚炎がかなりよくなってしまったという事です。

アトピー生皮膚炎で悩んでいる方参考にしてみては。

↑PageTop

へバーデン結節

2016/04/05

今日もへバーデン結節の患者さんが来院されました。


へバーデン結節の原因は腎臓のストレスでありますがその中でも食べ物が原因でおこるものが8割います。すなわちアルコール、コーヒー、甘いものであります。

今日来られた患者さんはカウンセリングにより食べ物が原因ではなく体のゆがみがその原因のようでした。珍しいケースであるとともに体の歪みだけが原因であれば非常に早く良くなるという事は経験上わかっていましたので、多分その場で楽になると思いました。

体のチエック終了後均整体操で体のゆがみを正しました。

当院では遠くから来られる方が非常に多いので家体のゆがみを正すことができるその人に会った均整体操を最初に教えます。

体を後ろにをに反らすことができないタイプの歪みでした。とこらが均整体操を行うとヨガの先生みたいに後ろに反らすことができるようになりました。水を揉んでもらいその後均整マニュアルセラピーで施術をしますと歪んでいた体が正しくなりました。最初に体のゆがみがわかるように写真を撮り、施術後また写真を撮ります。明らかな違いが出ました。

指はといいますと抑えると痛かったのが痛くなくなっていました。指先の色が赤かったのが、白くなっています。3週間後に来てもらうことになりました。その間均整体操をしてもらうことにしました。

体の歪みがきつい人はそれをとりますとさまざまな症状がよくなります。この方は肺に異常がありますが近い将来それもよくなると期待できます。指がよくなったと時には他の症状も取れています。根本的なところを正すとこういうことになります。

↑PageTop

へバーデン結節

2016/04/02

先日、へバーデン結節の女性患者が来院いたしました。


7年前から発症しリウマチ検査でリウマチ反応がないのにリウマチの薬を処方され長期にわたって服用していたそうです。

なかなかよくならず、病院を3か所まわりましたがらちが明かないので、HPを探していたところ当院を知り来院の運びとなりました。

カウンセリングで病気の原因を探っていたところ、珍しく食べ物が原因ではなさそうでした。体が者すごっ硬くなっていたので体の歪みが大きな原因とわかりました。

均整体操をしてもらったところ痛みが取れ始めました。あとは均整マニュアルセラピーで施術を行ったところ指先が赤くなっていたのが白くなり始め。握って痛かった手が痛みなく握れるようになりました。是には本人感動していました。遠回りをしましたがこのままよくなるでしょう。

純粋に体のゆがみが原因の場合はその場で変化が現れます。食べ物が原因の場合はその場で楽になりますがある程度繰り返しながらよくなっていきます。この患者さんは体の歪みだけが原因のようでしたから早く良くなるでしょう。

↑PageTop

四十肩、五十肩

2016/04/01

四十肩の女性患者さんが来院されました。2日ほど前から左肩が疼き、上げると痛みが出るという具合でした。


病気の原因の簡単な説明をした後にさっそく体の観察を行いました。つま先、太もも、大胸筋に緊張が走っている体型でしたので。そこの緊張をとるために簡単な運動をしてもらいました。するとそれだけで肩が上がるようになりました。特に足の親指に緊張がありましたのでそこを立ったままの姿勢でもみほぐしました。するとさらに楽になりました。
当院ではホールパーソンで体を見ていきますのでこういった施術になります。この方法ですと病気の根本にアプローチできますので早く結果が出ます。

次にベットに移ってもらい均整マニュアルセラピーを行いました。終わってみるとほとんど楽になりました。症状が出て日が浅かったのですぐに結果が出ました。良かったです。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201

TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


BLOGもCHECK!! - 三起均整院の健康BLOGの更新情報です。

へバーデン結節 (2016/04/29)

米国出張7 (2016/04/19)

米国出張6 (2016/04/18)

最新記事