2014年6月

関節痛

2014/06/25

最近地方から来られる患者さんが多くなってきました。特に各種関節痛の方、指、(へバーデン結節)膝、股関節、手首、肩などですが、いずれの方も整形外科や整骨院、リハビリのなどに通っていますが一向に良くなっらないので一縷の望みを託して当院に来院いたします。当院は手技療法の施術院ですが体全体を診て総合判断をしてその人の持っている自然治癒力を最大限に高めて健康の維持回復を目指しております。病人の人は、食べ物(栄養)、ストレス、体の歪みこの3つが原因となっておりますのでそれぞれに対処しますと次第によくなっていくものです。

さて関節痛ですがつい先日も股関節、肩、手首などの関節痛がよくならないので何とかしてほしいといわれてきたかたがおられましたが、カウンセリングで食べ物とくに、コーヒー、甘いものが痛みの原因であることがわかりこれらを辞めてもらうようにしてもらいその後均整体操、均整術の施術を行いました。重心の掛かっている場所の筋膜の緊張をほどくようなことを行います。すると患部を触らなくとも各部の痛みが取れてきました、本人もびっくりしていました。着きそうで来ていた方の五十肩もついでに施術させていただきました。10分ほどで上がるようになり、この1年間のリハビリはなんだったのかと不思議がっていました。体は全体で一つですので全体の流れをよく見て施術することが必要で肩だからと言って肩周辺がポイントだとは限りません。その人の体型を診ますとポイントがわかります。この方のポイントは膝と手首でした。その部の筋膜をリリースしますと肩は上がるようになりました。
10月からプロ向けのナチッユロパシー(自然医学)均整マニュアルセラピーの講座を行います。全体療法を学びたい方はぜひこの機会に学びに来てください。詳しくは三起均整院のHPを診てください。

↑PageTop

へバーデン結節

2014/06/21

先日和歌山県から日帰りで施術を受けに来られた方が来院されました。へバーデン結節で指が痛くなり、体全身もむくんできましたので前からHPで知っていた当院に思い切ってきたとのこと。大体半信半疑で来られる人がほとんどですが、原因をしっかり把握して対処すれば何とかなるものです。いつものようにカウンセリングを行い原因を説明し、均整体操、施術を行いました。1時間半後にはむくみ指の痛みはなくなりよろこんでお帰りになりました。食事(栄養)すとれす、体のゆがみを整えますと難病といわれているものもうまくいく場合があります。あきらめないでください。

↑PageTop

緑内障

2014/06/14

最近緑内障の患者さんがよくお見えになります。当院では体全体のものとしてとらえますのでいろいろな疾患の方が来られます。体のゆがみのしわ寄せが目に来ていると考えます。先日来られた方は脇の筋肉の緊張が原因で目の循環が悪くなり緑内障になったものと推測されました。今日来られた患者さんはふくらはぎの緊張と足の甲の緊張が眼の血液循環を悪くしているものと思われました。どちらも体型が緊張部位を決めていますのでいろいろ体を動かすことと水を飲むことが重要であると説明。最終的にはその部位の緊張をとると症状は治まってきます。これがわかると難病地われているものも解決できます。

↑PageTop

均整体操指導者養成講座初日

2014/06/08

今日2年ぶりに均整体操指導者養成講座が行われました、日曜日に会場を貸していた関係で開くことができませんでした。この2年間で新しい体操などが増えより体の歪みを確実に整えることができるようになりました。

まず、どのような状況でこのプログラムが作られたのかの話から始まり、歪みの定義、その原因、どうすればそれが変わるかの説明がなされました。
その後、均整関節体操、均整筋肉体操(均整筋膜体操)ヒールアップストレッチその他のエキソサイズが一通り行いました。
病気の原因は食べ物(栄養)ストレス、体の歪みからなりそれを一つづつ説明しました。この講座は全4回で来週に2回目が行われます。
この講座は出席するたびに体が元気になる講座です。体が硬く腰の悪い人、膝痛、肩痛の人たちがおられましたが講習が終わるころにはそれらの痛みが自然に無くなっていました。本人もびっくりしていたようです。また、体全体が柔らかくなり20歳くらい若返ったと喜んでいました。

↑PageTop

ナチュロパシーアンド均整マニュアルセラピー特別講座のお知らせ

2014/06/06

ナチュロパシー(自然医療、均整マニュアルセラピー)の日本普及を目指し、KINA JAPAN(Kinsei Institute of North America  Japan)設立に伴い、仲間を募るために特別講座を開催することになりました。

現役ND(ナチュロパシックドクター)によるスカイプ講義が毎回行われる予定で日本にいながらナチュロパシック医科大学の授業が受けることができる夢の講座です。さらに米国でND,ハリ師免許の CEU(免許更新制度)科目に認められている均整マニュアルセラピーKinsei Manual Therapy(均整法米国版)均整体操、自然医療をもとにした本格的なアンチエイジングや栄養学講座と盛りだくさんのカリキュラムとなっております。講座終了後にはサーティフイケートがKINAより授与され、KINA JAPANメンバーとなりKINA関連の講座、勉強会に参加できます。


日時201410月より月2回原則として第1火曜日、第3水曜日AM900からPM400 

全 24

  約13カ月で修了予定。会場、講師の都合で開催できない日あり。

 

会場 三起均整院(03-5370-6780)〒168-0082東京都杉並区久   我山4-2-4 B-201

 

参加費 63万円(サーティフィケート料含む)原則として一括または2分     割、その他は相談。

 

講師 町田修(KINA会長)


IMG_2428-1.jpg

Drバート・マシソン(現役ナチュロパシックドクターKINA副会長。糖尿病、ライム病、栄養学専門http://www.nhnatural.com/home.html





Judith May 2014 EU-1.jpg

Drジュディス・トンプソン(以下の大学で教鞭をとっているhttp://www.evergladesuniversity.edu/index.asp 薬学、ホルモン、アンチェインジングの専門家

  




 

瀧上 豊(関東学園大学教授、2008年世界一受けたい授業     出演)

筒井浩一郎(KINA JAPAN代表、)など

 

対象 原則として大卒で医療系国家資格習得者(医師、歯科医師、針きゅう師、柔道整復師、あんまマッサージ指圧師、看護師)で現在治療活動をしているもの。禁煙者、現在の治療活動に限界を感じナチュロパシー(自然医学、代替治療)と手技療法に興味がありそれを活用したいと思う方。

 

内容 手技療法(Kinsei Manual Therapy,マッスルエナジー、カウンターストレインなど)ナチュロパシー(自然医療、代替治療)、アンチエインジング、均整体操、栄養療法(オーソモレキュラー)、ハーブ療法、ホメオパシー、筋膜力学、人体力学、東洋医学、経絡など(講師の都合で内容変更有)

 

募集人員 10名前後、

 

主催 KINA JAPAN

 

申し込み方法

電話又はメールで申し込み後、作文(志望動機、原稿用紙2枚程度))履歴書を三起均整院に送ってください。書類審査、面接で決定。面接の日は追って連絡いたします。

↑PageTop

へバーデン結節

2014/06/06

先日もへバーデン結節の患者さんがお越しになりました。病院では老化といわれましたがHPを見て何とかしたいと思い来院。当院では病気の原因を食べ物、ストレス、体のゆがみの3つに分けてその原因を最初のカウンセリングで探ります。食べ物ではコーヒー、甘いものが関節にはよくありませんのでまずそれらを辞めてもらいます。そしてストレスはないか聞きだします。最後に体のゆがみの説明をさせていただき、これからなにを行うのか説明します。姿勢分析器でゆがみの検査をして均整体操をしてもらいます。体のゆがみがよくなるのを確認してもらい、残った歪みを均整法で正していきます。そうすればほとんどの症状は改善していきます。病名には関係がなく体型を整えますと自然治癒力が高まり自然と改善していくのです。この患者さんもその場で痛みがなくなり喜んで帰られました。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201

TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


BLOGもCHECK!! - 三起均整院の健康BLOGの更新情報です。

関節痛 (2014/06/25)

へバーデン結節 (2014/06/21)

緑内障 (2014/06/14)