2012年11月

腰痛

2012/11/24

先日、岡山から腰痛の患者さんがこられました。すし職人の青年で、趣味でバスケットも行っているそうです。立ち仕事で腰が疲れているうえその後にバスケットを行い終わるころには腰が伸びない状態だそうです。研修で東京に来る用事のついでに当院に来られました。腰痛はどこの治療院でも扱っているために特に当院では宣伝はしていませんでしたが、ユーチューブの動画を観て来院されました。

当院では実はどういった症状の方が来られてもやることは同じです。その人のからだのゆがみを整えるだけです。ですから迷いなく施術することができます。腰痛の方も体のゆがみのしわ寄せが腰に来ているだけですので、そのゆがみを正すとよくなってしまうのです。この患者さんには均整体操をしてもらい体のゆがみをある程度正してから均整術を施しました。全く違和感がなくなりました。家でできることを教え終了です。あれほど痛かったのがすぐになくなったのでびっくりしていました。ここまでよくなるとは思ってていなかったようです。ゆがみを正したことがない人は効き目が早いです。お近くの均整院に一度足を向けてください。

↑PageTop

腎臓病(慢性腎炎)など

2012/11/21

当院にはヘバーデン結節の患者さんが多数お越しになりますが、この原因は腎臓のストレスですが、これをとるとヘバーデン結節は改善してきます。同時に腎臓病を持っている方も当然改善してきます。私自身、かつて、慢性腎炎で長年苦しみ現代医学では治らないとされてきました。ところがいろいろやっているうちによくなってしまいました。考えてみますと腎臓にストレスをかけることしていました。腎臓へのストレスは大きく分けて2つあり、一つは食べ物です。甘味を感じるものを多くとる。アルコールを多くとる。あそれから今一番多いのがコーヒーです。これを多くとりますと腎臓を弱めます。現在症状が出ている人はやめたほうがいいです。もう一つは体のゆがみです。体が硬いということです。前後、左右、回旋動作をして一つでもやりにくい動作がありますと身体は歪んでいます。私の場合はすべて硬かったです。これが解消されたら腎臓病は改善します。これを解決するには均整体操(均整関節体操、均整筋肉体操)が基本になります。それで均整術の施術を受けますと早い回復が期待できます。お試しください

↑PageTop

新均整筋肉体操

2012/11/15

均整筋肉体操が新しくなりました。指先を伸ばしたポーズで行っていましたが、これでは力がうまく抜けない人がいるため手首を曲げてだらんとしたポーズで行うようにしました。こうすると早く腕がだるくなりよりはやく深層筋が緩むことがわかりました。三起均整院のHP動画ブログNO41にアップしていますので見てください

↑PageTop

体のゆがみの治し方(均整術とは)

2012/11/04

体のゆがみを治します。というキュッチフレーズで施術をしている整体院はたくさんありますが何が歪みなのか明確に示しているところは少なく感じます。当院で行っている均整術ではゆがみとは見た目のゆがみ(肩が下がっているなど)と体全体の前後、左右、回旋動作をして一つでもやりにくい動作があればゆがんでいるとみなします。

ゆがんでいる体はどうなっているのかといいますと傾斜圧がかかっている部位が何箇所かあります。いわゆる重心の掛かっている部位です。これは体型によって場所が違いますこの場所はだいたい硬くなっています。ちょうど糸がもつれた状態になっていると思ってください。このもつれた糸が色々な部位を引っ張り体のゆがみを作ります。このゆがみが腰、膝、肩、内臓などの疾患の原因になっています。従って腰が痛いからといって腰を施術するとは限りません。ゆがみを釣り除くためにもつれた部分をほどくようなことをしていくわけです。そうすると体全体のゆがみが取れ患部の症状も緩和されるのです。このようなゆがみの取り方を行うと、複数の症状をもっている方も一度に改善へと導くことができます。これが均整術です。均整術にはいろいろな施術法がありますが基本の考え方は上記のとおりです。

体の調子の悪い方は一度お近くの均整院で施術を受けてみてください。日本姿勢保健均整師会のHPからお近くの均整院を検索してみてください。

↑PageTop

最新記事