2011年12月

本年度の営業終了

2011/12/29

昨日12月28日をもちまして本年度の営業は終了いたしました。新年は1月5日より営業いたします。

今日から妻の実家の青森行ってきます。皆様もよい年をお迎えください。

↑PageTop

ヘバーデン結節

2011/12/27

今日はヘバーデン結節の患者さんが多く来られました。ボストン在住で夏に一度来られて、それ以来の来院でしたが均整体操を毎日していたおかげでヘバーデン結節が小さくなり大喜びでした。また、月一回来られている方も眼に見えてヘバーデン結節が小さくなりほとんど目立たなくなりました。体のケアで月一回くらい来られていると調子が整ってきます。予防が大切だということが分かってきているみたいです。また、新患の方も来られその場で指が曲がるようになり喜ばれていました。この方には小顔の調整も行い引き締まるのに感動していました。また眼も大きくなり不思議がられていました。当院では経絡の調整により顔の引き締めなどを行いますので、直接顔をさわることはしません。余計に不思議がられていました。

↑PageTop

股関節、

2011/12/25

2年前から両足の股関節が痛くて開かないという女性患者さんが来られました。最近は両膝も痛くなりいろいろHPを探しているうちに当院を知ったとのことです。今までに病院、整体、鍼灸院などいろいろな所に行ったが原因が分からず治療しても一向に効果がなく困っているとのことでした。関係ないかもしれないけれども3度の流産経験をお持ちとのことです。実は大いに関係ありなのです。
当院では体全体のゆがみを病気の原因としてとらえています。症状を追いかけずにゆがみを追いかけます。ゆがみの結果そのしわ寄せが今の症状として表れているのです。従って元のゆがみをとることが最短で病気を改善することができます。前後、左右、回旋動作をしてもらいやりにくい動作があれば体全体が歪んでいることになります。この6つの動作がスムーズに行えれば全体のゆがみが整うことになります。その後各部のゆがみを正せば自然治癒力が最大限に発揮され短期間でよくなるのです。彼女の場合均整体操で全体のゆがみをとり各部に均整法の施術を行いました。左ソケイ部にしこりがありこれが腹部の循環を悪くし流産の引き金になったと推測されます。また、女性に多いのですが膝、太もも周辺の筋肉が異常に硬くなりそれが股関節痛、膝痛の原因になっていました。現代人はしゃがむことが少なくなり、またかかとのある靴をはきますので後ろ重心となり太ももが常時緊張しています。そうなりますと腰が硬くなり腰痛、腹部内臓器の病気の原因になります。それらの緊張をうまくとることが短期間によくするコツになります。終わってみるともう痛みはなくなっていました。
ついでに、眼の緊張もとり顔の引き締めも行いました。眼の緊張をとりますと眼が輝き顔も引き締まり5~10歳ほど若返った顔になります。彼女も半信半疑でしたが終わってみると驚き、感動していました。ほんとうに眼が輝き、顔が引き締まるのです。90分のコースでしたのでいろいろ納得してもらいながら施術が行え大満足でお帰りになりました。

↑PageTop

小顔

2011/12/23

当院では特に女性で希望される方は小顔(顔の引き締め)も行っています。眼の病気、三叉神経痛、顔面神経麻痺にもこの操法は有効です。足と手の経絡を用いて顔面の筋肉の緊張をとっていきます。すると自然に顔が引き締まるのです。この方法を用いますともちが非常にいいです。知っている方は大事な用事があるときには必ず顔の引き締めに来られます。美容整体専門店に行きますと料金が高くなりますが当院では通常料金で行っております。それでいて長持ちいたします。続けますと皮膚の艶もよくなり5~10歳ほど若く見られるようになります。その場で違いがわかりますので大変喜ばれております。均整法では体全体のゆがみをとってから美容整体を行いますので効き目が早く、長持ちするのです。また、家で行うこともお教えいたしております。これを行いますと足も細くなり、便秘がちの人も改善いたします。一度お試しください。

↑PageTop

肩の痛み

2011/12/21

昨日寝ると肩がいたいという患者さんが来られました。何年も前から痛く困っていたとの事。いろいろ治療に行っていましたがなかなか良くならず困っていました。いろいろHPを探して当院に来院されました。数年前には卵巣の調子が悪くOPEの経験もあります。体をみてみますと下半身が異常に硬くそこから体の調子が悪くなっているのは一目瞭然でしたので、全身の歪みを正し下半身の調整をした所寝ても肩は痛くなりませんでした。首も良く回るようになり、今までの治療は何だったんだろうといわれ喜んで帰宅されました。

↑PageTop

鞭打ち(むちうち)

2011/12/20

昨日、鞭打ちの患者さんが2人来られました。一人は膝痛でこられ鞭打ちもある高齢者の男性。もう一人は小学生の男の子。前者はずいぶん前に交通事故の経験がありました。体全体が硬くその歪みが膝に来ていると判断、体全体のバランスを取るために均整体操をしてもらいました。膝の痛み、首の痛みがかなり取れ、あとは均整術の施術で細部の調整を行いましたところほとんど痛みはなくなりました。首、膝の痛みで来られましたが均整術では体全体の歪みの結果今の症状があると考えますので全体のバランスを取ることに重きをおきます。

後者の小学生は交通事故ではなく友達に首を引っ張られたために痛くなったとの事。接骨院に行ったが痛みが取れずに来院されました。体を調べますと足がものすごく緊張していました。また、体が硬かったのではじめに体操をしてもらいました。四つんばいで前、後ろ、横に歩いてもらいました。次に自分の足首をつかんで歩いてもらいました。最後にうさぎ跳びの格好で歩いてもらいました。体全体の柔軟性がでてきて首も7割くらい痛みが取れました。その後、均整術で細部の調整をしましたらまったく痛みがなくなりました。首は一度も触っていません。いかに全体のバランスを取ることが大切なのかがわかってもらえたと思います。病気にならないためには日頃からバランスを取ることが大切です。体の調子が悪くなくても定期的に調整することが一番の健康法だと思います。

↑PageTop

膝痛

2011/12/15

今日膝痛の患者さんが来られましたが、6月からしゃがむと痛く正座も長くできなくなりました。最近は背中までも痛くなりましたが、病院に行きましたところ老化だから仕方がないと言われたそうです。あいた口がふさがりません。均整法では体のゆがみの結果そのひずみが膝に出たと考えます。体全体のゆがみを正しますと自然治癒力が高まり自然とよくなるのです。この患者さんには均整体操をしてもらいましたらよくなってしまいました。その後均整法の施術を行いましたらす膝痛、首の痛み背中の張りすべてが取れました。健康を維持するためには予防が最も大切です。車に例えるならば均整体操は車の窓ふき、掃除。車検(定期健診)、事故車の修理が均整法の施術です。そのなかでも車検(定期健診)が最も大切だということをお話し家では均整体操そして月に一度は施術をうけてもらうことになりました。どこも調子が悪くないようでも体はゆがみますので定期健診を受けに来られることをお勧めいたします。

↑PageTop

医療特別講演会

2011/12/12

  講演会.jpg20111210日(土)に関東圏健康管理士連合会主催の「医療特別講演会」が阿佐ヶ谷駅そばにあります産 業商工会館講堂(3F)で行われ第二部で「体のゆがみと健康について」を講演いたしました。第一部ではあの有名な帯津良一先生が講演されました。100名あまりの参加者があり皆さん健康に興味がある方ばかりで真剣にメモをとられている方も多くいました。

講演会1.jpgまず、体のゆがみとはどういうものかということからお話しし始めました。体の調子の悪い人又は悪くなる前には必ず体が歪んでいます。体のゆがみとは肩が下がるなどの見た目の歪みだけではなく、前後、左右、回旋動作をしてやりにくい動作があれば体がゆがんでいることになります。水道のホ ースは曲がると水の出が悪くなります。体が歪むと血液、リンパの流れが悪くなり、自然治癒力が低下します。それを正すことによって自然治癒力が最大限に生かされ病気の回復、健康維持をすることが出来ます。

講演会2.jpgここで、会場の皆さんに立ってもらい前後、左右、回旋動作をしてもらいやりにくい動作を調べてもらいました。そして夢の体操であります均整体操を行ってもらいました。均整関節体操と均整筋肉体操を行ってもらい動きがどうなったのかをみてもらいました。みなさん体が柔らかくなり体の歪みが取れました。均整体操には立って行うものと、 イスに座って行うもの、寝て行うものの3バージョンがあります。 講演会3.jpgこれらをローテーションで行うのが一番体に効きます。この日はたって行うバージョンだけを行いましたが、DVDにはすべて入っていますので家で行うにはそれをみながら行うのがいいと宣伝させてもらいました所70枚ほどDVDが売れました。このように講演会は大成功に終わりました。「体の歪みと健康について」の講演依頼はいつでも受け付けていますのでご希望の方は電話またはメールでお問い合わせ下さい。  

↑PageTop

股関節痛

2011/12/10

当院には股関節痛の患者さんも多く来ます。先天的に股関節のつき方が浅いために歳をとってから痛みを感じると、病院でいわれている人がここのところ多く来ます。ところが、真の原因はそうではないのです。考えてみてください。生れてから60歳くらいまでまったく痛みがなかったのに、痛みが出て病院で調べてみたら生まれつき股関節のつき方が浅い、手術をしましょうではおかしいでしょう。股関節のつき方が浅い人は五万といます。痛みの出ない人も五万といます。股関節の痛いのは着き方が浅いだけの問題ではないのです。むしろ着き方が浅いから痛いのではなく、体全体が歪んできているから痛みが出たのです。体全体の歪みのしわ寄せが股関節にきただけなのです。多いのが大腿二頭筋の緊張があります。その緊張を取り除きますと痛みは止まります。体全体の歪みを正し、大腿二頭筋の緊張をとると痛みは和らぎます。

↑PageTop

ヘバーデン結節

2011/12/08

ヘバーデン結節で苦しんでいる人は多く、それをよくすることができるのはHPを観てもお分かりのようにあまりありません。現代医学では原因不明でどうすることもできません。東洋医学を学んでいる人でもなかなかうまく施術できる人はいないようです。均整術では体のゆがみが病気の原因としてみます。ヘバーデン結節もそうです。ゆがみが取れると自然治癒力が高まりすべての病気がよくなり始めます。今日も何人かのヘバーデン結節の患者さんが来られました。その場で指の感じが変わりますので皆さんびっくりします。また、眼の疾患もよくなります。ついでに眼の施術もよくい行います。これを行いますと顔が引き締まり小顔になります。美容法も特異なところですので希望者にはそれも施します。

↑PageTop

最近の人の体

2011/12/07

現代人の体の特徴としては、若い人も含め体全体が硬いということです。硬いイコール老化しているということです。私の行っている均整法という手技療法は体全体のゆがみを整える療法です。ゆがみとは肩が下がるなどの見た目のゆがみもありますが、体全体の前後、左右、回旋動作をしたときにすべてスムーズにできている状態が中庸体で自然治癒力が一番働いている状態です。ホースがねじれていると水がでませんがちょうどこのような状態になっているということです。

なぜ、このように硬いかというと毎日同じ動きしかしていないということです。そしてその動きが単調な人ほど体が硬いのです。それを防ぐには日ごろ行わない体の動きをすれば体が柔らかくなり自然治癒力が高まり病気になりにくい体を作ることができます。私の作った均整体操は中高年の人にも簡単にそれができるものです。一度皆さんお試しください。体を動かすのが苦手な方は定期的な施術を均整院で受けましょう。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201

TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


BLOGもCHECK!! - 三起均整院の健康BLOGの更新情報です。

本年度の営業終了 (2011/12/29)

ヘバーデン結節 (2011/12/27)

股関節、 (2011/12/25)

最新記事