2011年7月

四十肩、五十肩

2011/07/30

先日四十肩、五十肩の患者さんが来られました。一般的には肩関節周囲炎といわれ石灰化などが原因とされます、何もしなくとも1年半から2年で良くなるとされています。均整法では肩の疾患としては捕らえません。体全体の歪みの結果そのしわ寄せが肩に来ていると考えます。ですから施術も肩を行うのではなく体全体の歪みを整える方法を行います。肩だけ施術すると帰って痛みが増す場合がありますので注意が必要です。この患者さんも歪みの調整を行うと肩がスーットあがるようになりました。あとは均整体操を家でおこなえばはやくよくなります。

↑PageTop

オスグットシュラッター病

2011/07/28

今日オスグットシュラッター病の中学生がこられました。この病気は膝の下の部分が盛り上がり膝が痛くなる病気ですが現代医学では成長痛などや激しい運動のやりすぎが原因とされ安静にしているしか方法がありません。彼も1年間体育の授業も出ず安静にしていましたが痛みが引かず、藁をもつかむ思い出来院されました。均整法では症状は追いません。体型を整えることをいたします。体全体の歪みを整えるとこの病気も良くなります。この方にもまず体全体の歪みを整え、膝関節の操縦法を行いましたら痛みはその場でなくなりました。膝下のふくらみもすこしへこみました。とりあえず週1回の施術を行っていく予定です。

↑PageTop

小顔

2011/07/27

昨日、均整師実践講座の生徒が体の調整にやってきました。空手の試合が近日にあるようでその練習のため体をいじめていたようであちこちに痛みが出ていました。勉強のためにも基本の調整法(12種体型調整)のみで施術を終えました。これは背中の1~3箇所に刺激を行い体全体のゆがみを正しあらゆる症状を解決する方法です。今回は1か所のみで体全体の調整を行いました。これはすごいと生徒さんも喜んでいました。勉強ついでに小顔(顔の引き締め)を最後に行いました。これはおもに足の経絡を使い角度、張力を決めて刺激を行います。すると行ったほうの顔だけが引き締まってきます。最初に鏡の前で顔を観てもらっておき施術後にまた見てもらいます。2~3分後には見事に引き締まります。生徒さんもびっくりしていました。なんでも銀座には小顔の施術が1回200万円もする所があるそうですがこの方法ですと時間もかけず長持ちいたします。当院では行ってほしい方は今のところサービスで行っています。よろしければお試しを。

↑PageTop

腰椎椎間板ヘルニア

2011/07/25

昨日久しぶりに出張で施術を行ってきました。腰椎椎間板ヘルニアの患者さんです。腰椎3番以外はすべてヘルニアと言う方でした。左を下にした横寝以外は痛くて出来ませんでしたので、その形で施術させてもらいました。均整術では体全体の歪みを正しますので腰以外の緊張部位をさがして緩めていきました。施術が終わるとうつ伏せができるようになりました。少し楽になったようです。

↑PageTop

知的障害者

2011/07/23

昨日、知的障害者の方が腰痛で来られました。自分で腰が痛いとはいえませんが体を前のめりにさせて歩いているのでこれは腰痛だということで母親がつれてきました。今日から山梨に合宿と言うことで何とかならないかと思い来院。原因は飛びはねた時に腰に衝撃が走ったようです。何年か前にも同じようになっていますので又そのときと同じ症状ですが今回の方がひどい感じです。体型を整え腰痛の操縦法をおえると背中がまっすぐになりすたすた歩き始めました。なんとか山梨の合宿には参加できそうだとよろこんで母親は帰って行きました。

↑PageTop

緑内障

2011/07/22

今日はうれしいお知らせがありました。正常眼圧で緑内障の患者さんが1ヶ月ほど前から週1回のペースで治療を受けられていましたが、このほど検査の結果が出ました。なんと視野が広がっているのです。担当医師はそんなことはあるはずがないので前回は器械の操作がおかしかったのだろうという風に言われたそうですが、本人は明るくなり明らかに視野が広がっていると実感しています。施術のない日はまじめに均整体操を行い、この結果が出たと喜んでいました。緑内障の方希望を失わないで下さい。原因があるから結果があるのです。それを解決する方法が均整法なのです。あきらめないで下さい。

↑PageTop

打撲

2011/07/21

最近、転んですねを打撲して、痛くて夜も眠れない。何とかならないかといういう患者さんからの問い合わせがありました。均整法ではいろいろなやり方がありますが、治療院には来れない状態でしたので自分でできる方法をお教えいたしました。それは眼の真後ろの後頭部をよくもんでもらいました。ここは打撲点といい打撲の痛みがすぐにひきます。案の定、痛みなくよく眠れたというメールをいただきました。皆さんも打撲のときにはお試しください。

↑PageTop

ヘバーデン結節

2011/07/19

今日もヘバーデン結節の患者さんがこられましたが、無事に施術後痛みが取れて帰られました。ヘバーデン結節の方がしてはいけない事が実は4つあります。1体を締め付けることはしてはいけません。補正下着などはだめです。なぜなら胸郭を締め付け腎臓のストレスを助長するからです。2甘い食べ物を食べ過ぎてはいけない。ケーキ、お菓子などを良く食べている人は治りが悪いです。3お酒を良く飲む人も治りが悪いです。4マシーントレーニングをしている人は治りが悪いです。筋肉が硬くなり体全体が硬くなり腎臓のストレスを引き起こすからです。ヘバーデン結節の人はこれらを注意して下さい。

↑PageTop

ヘバーデン結節と腎臓病

2011/07/16

先日ヘバーデン結節のご婦人が来院されましたが腰痛、慢性腎炎にもかかっていました。ヘバーデン結節は腎臓のストレスが原因であることを説明し、体全体の歪みが整えば、実は腎臓のストレスも取れるのです。均整術の施術を終えると指が楽になり、腰の痛みもなくなりました。当然慢性腎炎も良くなり始めたと思います。私自身慢性腎炎の経験があり、医師には治らないと言われていましたが治りました。歪みさえ整えば現代医学では良くならないような疾患もよくなります。慢性病でお困りの方は一度均整術の施術を受けることをお勧めいたします。お近くの均整院に足を向けてみてください。

↑PageTop

椎間板ヘルニア

2011/07/13

最近はHPのおかげで遠くの方が施術を受けに来られています。昨日も頸椎、腰椎のヘルニアの方が来られました。いつものように均整法の説明、すなわち体のあらゆる症状は体全体のゆがみからきておりそのしわ寄せが、首、腰にきているだけなのです。ですから体全体のゆがみを正すのが最も早道なのです。最初に均整体操を教えて体のゆがみを自分でとる方法を教えました。するとこれで7割くらいよくなりあとはベットで均整法の施術を行います。これで完全によくなりあとは家では均整体操(均整関節体操と均整筋肉体操療法行ってください。)を行ってもらい。来れるのなら2週間に一回程度予防のために来てもらうようにしました。均整法の特徴は患部を直接触らなくても体全体のゆがみを正すことにより一度に複数の複数の症状がよくなってしまうことです。また日ごろ調整を受けていますと健康維持にも役立ちます。皆さんお一度受けてみてはどうですか。

↑PageTop

ヘバーデン結節

2011/07/08

今日は小指にヘバーデン結節が出来ている患者さんが来ました。お決まりのようにいろいろな病院にいっても治らないと言うことをいわれてHPをみて来院しました。とにかく体が硬かったです。これだけ硬いとどこかに異常が出るのは当たり前です。均整体操、ならびに施術が終わると柔らかくなっていました。この状態を保つとヘバーデン結節だけではなくいろいろな症状が一度に良くなるのです。それが均整法です。

↑PageTop

四十肩、五十肩

2011/07/07

四十肩・五十肩は方の疾患だと考えるとなかなか治らない病気です。肩関節周囲炎などといいます。当院では体全体の問題として捉えます。すなわち体全体のゆがみの歪が方に出ていると考えるのです。均整法ではどんな病気の人も体が歪んでいるとみなします。この歪みのしわ寄せが人によっては肩であったり、腰であったり、内臓であったりするのです。ですから四十肩・五十肩の方もまず、体全体のゆがみを治すことをします。そして筋膜をはがすようなことをしますと短期間で良くなってしまいます。先日も四十肩・五十肩の患者さんが来られましたが上記の施術を行いましたところその場で腕が上がってしまいました。本人はびってくりしていました。短期で良くするには均整術の施術を一度受けて見てください。

↑PageTop

ヘバーデン結節

2011/07/04

ヘバーデン結節と言えども体の一部でありますので体全体の病気と考えますと対処の方法があります。東洋医学では昔から骨の病気は腎臓の病気として捉えていました。ヘバーデン結節も指の病気ではなく骨の病気です。ですから腎臓のストレスを取り除きますとよくなるのです。ここまでは東洋医学を学んだ人はみんな知っていますが、その方法が分からない方がほとんどです。均整法ではどんな症状の人でも必ず体が歪んでいるという法則があります。このゆがみを取り除きますとすべての症状がなくなり始めます。自然治癒力が働くからです。当然腎臓のストレスの取り除くことが出来るのです。今日も何人かのヘバーデン結節の患者さんが来られました、が皆さんこの理論を聞くと目からうろこが落ちます。全国のヘバーデン結節の方ぜひこの理論を効いて均整法の施術を受けてください。自宅では均整体操をすると早く治ります。

↑PageTop

夜尿症(おねしょ)

2011/07/01

先日、小学校4年生の患者さんが来られました。夜尿症(おねしよ)です。さっそく体を見てみますと大腿二頭筋が異常にはっています。これを丹念に取っていき施術を終えました。その後連絡がありあれから一度もおねしょはしなくなりました。ということです。病院ではなかなか良くならなかったのが一度で良くなってしまったのです。体を整えればよくなると言うことです。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201

TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


BLOGもCHECK!! - 三起均整院の健康BLOGの更新情報です。

四十肩、五十肩 (2011/07/30)

オスグットシュラッター病 (2011/07/28)

小顔 (2011/07/27)

最新記事