講演・出張教室

育成会の福祉講座、均整術と中高年の健康 高円寺交流館にて

2008/11/28

育成会の福祉講座

杉並区高円寺にある障害者交流館にて育成会(知的障害者親の会)による福祉講座が開かれ、そこに講師として招かれました。渋谷のこどもの城で2回ほど講演をしたことがありますがそのときは障害者の施術の仕方を主にレクチャーしましたが今度は親の体を自分で健康にする方法をレクチャーしました。折りしも8月に新しい膝痛解消プログラムをインターネット出版をしその中で今後広がるであろう夢の体操、均整関節体操(ボディーデザインメソッド)を載せた関係で今回は中高年のための健康講座と銘打ってこの体操をみんなで行い、体が以下に楽になるかを体験してもらいました。

育成会の福祉講座

まず体の調子が何故わるくなるかを説明。体のゆがみが大きな原因。体全体の歪みを整えると腰痛、膝痛、頭痛などの体の不具合が一度によくなる均整術理論を説明。

均整術では体のゆがみを見た目のゆがみだけではなく、前後、左右、廻旋動作を行いやりにくい動作があればそれは体のゆがみとしてとらえ、ます。最初にこの観察をします。

さて、その後均整関節体操(ボディーデザインメソッド)を行います。上半身から各関節を順番に動かしていきます。
ほんの、5,6分でしかも簡単な動作ですので中高年の方にも容易に行うことができます。

私の動作に合わせて皆さん均整関節体操(ボディーデザインメソッド)を行い、その後また前後、左右、廻旋動作をおこない みなさんびっくり。体がやわらかくなっているではありませんか。
手が床につかなかった人つくようになったではありませんか。
ここで、休憩。

育成会の福祉講座育成会の福祉講座育成会の福祉講座

後半は実際に体の調子がわるい人にでてきてもらいそれを解消する体操をレクチャーしました。

ヘバーデン結節と腰痛を持った人が登場。同じように前後、左右、廻旋動作をしてもらいました。後ろに反ることができませんでしたが。均整関節体操(ボディーデザインメソッド)と当院オリジナルの腰痛体操(日経ヘルスで以前発表)を行うと後ろに反ることができるようになり、なんとヘバーデン結節もやわらかくなってしまいました。大成功。均整術は局部を見るものではなく体のゆがみを正せばあらゆる症状が改善するのであります。


講演・出張教室の受付

講演会、及び中高年のための体操教室をご依頼の方は当院までお問い合わせください。

三起均整院 03-5370-6780


↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


BLOGもCHECK!! - 三起均整院の健康BLOGの更新情報です。

へバーデン結節、指の痛み (2018/04/21)

へバーデン結節 (2018/04/21)

産後の骨盤矯正 (2018/04/20)