O脚について

O脚

体全身のゆがみを整えてからO脚の矯正に入っていきます。ポイントは腹部筋肉の調整と脳のエネルギーバランスの調整です。筋肉を整えても脳からの指令が正常でなかったらすぐに元に戻りますので脳の調整も行います。

OM-Naturopathic O-kyaku Method

当院の0脚矯正はOM-Naturopathic O-kyaku Methodを用いています。

特徴はO-kyaku(O脚)の姿勢に関係する筋筋膜の改善により短時間で効果的な結果が見られます。

もちろん骨そのものの過度な変形には対応していないが、全くゼロではありません。
あまりにも下肢の内転筋群が痩せすぎているための足がOkyaku(O脚)に見えるものは改善以前の前に筋肉の強化が必要です。
姿勢筋膜に関するストレスが原因であれば、OK。
できればタバコはやめてください。体が酸性傾向になり、毛細血管に豊富なO2(酸素)血が送られにくくなり反応が鈍くなる、結果筋膜や筋肉を用いたテクニックの効果が出にくくなります。

O脚矯正の臨床例

下記の患者さんは腰痛がひどく足の形から腰痛が来る可能性もありますのでO脚矯正も行いました。
左が施術前で右が施術後の写真です。一回でここまで変わりました。

O脚矯正1O脚矯正1

下記の患者さんは歩くと右足の指が痛いといって来院しました。全体の調整をして右足がややO脚でしたので矯正しましたら指の痛みが取れました。左が施術前、右が施術後の写真です。一回でここまで足が伸びました。

O脚矯正2O脚矯正2

下記の方は体操教室に来られた方で腰痛をお持ちでしたがO脚矯正をしましたら腰もすっきりしました。1回の施術で右の写真のように足が伸びました。

O脚矯正3O脚矯正3

下記の方は膝痛がありO脚でしたので矯正してみました。30分後には右のように足が伸びました。

O脚矯正4O脚矯正4

このテクニックは私の先輩である均整師、町田修先生が均整術と本場アメリカで14年間ナチュロパシー(体全体を統合的に診る自然医学)に携わってきた中からあみだしたものです。日本ではこのテクニックは今のところ町田先生と私しか習得しておりません。今後私の考案した均整関節体操均整筋肉体操OM-Naturopathic O-kyaku Methodなどを組み合わせた講習会を町田先生と共同で開いていく予定ですのでご期待ください。
このHPの左メニュー下にQRコードがありますがそこから携帯会員登録されますとさまざまな情報が携帯にメールで送られますので興味のある方はぜひ登録してください。(パソコンからのメールを拒否している方はドメイン登録が必要になります。)
現在町田先生は群馬県前橋市でJapan College of Naturopathyを主催して体全体を観れる治療家を育てています。施術も木曜日の午後と土曜日の午後に行っています。
※町田先生連絡先...TEL 027-234-5230、メール info@jacnim.com
(日本姿勢保健均整師会理事、日本ナチュロパシー協会代表、北アメリカ均整ボディバランス協会代表)

↑PageTop


O脚矯正の新着記事(BLOGより)

ブログでも、O脚矯正についての解説やアドバイスをしています。参考にしてください。

ヘバーデン結節 (2013/08/14)

膝痛、O脚矯正 (2012/09/26)

>>「O脚矯正」記事一覧


↑PageTop

三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


BLOGもCHECK!! - 三起均整院の健康BLOGの更新情報です。

へバーデン結節 (2016/11/08)

腰痛、坐骨神経痛 (2016/11/06)

へバーデン結節 (2016/10/24)