椎間板ヘルニアについて

椎間板ヘルニアの臨床例

山口県在住 30代 男性 陶芸師

知り合いの紹介でわざわざ上京されましたが、来られたときにはびっこをひいてかなり痛みがひどかったです。病院の所見では腰椎椎間板ヘルニアで手術が必要と言われたそうです。本人は手術がいやで友人に相談したところ、当院を紹介されて来院にいたったそうです。
普通椎間板ヘルニアといいますと腰を何とかしようとしますが、均整術では本人の体型と体の使い方に注目して施術いたします。患部だけを見ないで全体のバランスを整えることに重きをおきます。
この患者さんの場合は仕事柄中腰の姿勢いることが多いので太ももが異常に張っていました。
まず、当院独自の腰痛体操をしてもらいました。(大腿四頭筋のストレッチ)すると5割の痛みが消えました。次にベットで体型調整、膝の調整(ここに重心がきていました。)最後に仕事をしている姿勢で調整(この姿勢で緊張部位が残っていると痛みは長引きます。)しました。すると8割痛みがとれたとのこと。一泊二日で来られていたので次の日も施術を受けて帰られました。施術内容は前日と同じ。ほとんど痛みがなくなりました。手術をしなくてよかったと喜んで帰られました。

東京都在住 40代 男性 銀行員

患者さんの紹介で足を引きずりながら来院されましたこちらの男性、体格は大柄で体重もかなりあるみたいです。腰椎4番5番の椎間板ヘルニアであり治りが悪ければ手術が必要と病院で言われたそうです。趣味はゴルフですが今はできません。さっそく体型をみますとフォーム2の体型で後ろ重心さらに左重心になっています。全体に体がカチカチです。腰の部分は盛り上がり腰椎2番にこりこりがあります。まずは体の硬いのをなんとこするために胸椎11番を緩め、次に肝系、腎系を中心に週1回の割合で施術を行いました。4回目くらいから徐々に痛みが和らぎ3ヶ月目に入り急によくなりました。1年経ったころからゴルフができるようになり定期的に施術を受けています。

↑PageTop


椎間板ヘルニアの新着記事(BLOGより)

ブログでも、椎間板ヘルニアについての解説やアドバイスをしています。参考にしてください。

>>「椎間板ヘルニア」記事一覧


↑PageTop

三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


BLOGもCHECK!! - 三起均整院の健康BLOGの更新情報です。

へバーデン結節 (2016/11/08)

腰痛、坐骨神経痛 (2016/11/06)

へバーデン結節 (2016/10/24)