シェーグレン症候群

モートン病、シェーグレン症候群、誤嚥

2017/04/29

60代女性3回目の来院。症状は足裏先が痛くなるモートン病、シェーグレン症候群の患者さんです。モートン病はかなり良くなりましたが、今日は喉の調子が悪く、午前中耳鼻科に受診に行ってきたそうでそこでは将来、誤嚥してしまうかもしれないと言われ落ち込んでいました。まさか当院で喉の調子がよくなると思っていなかったようです。

均整法では喉の調子はR2.3間の緊張を取り除けば改善いたします。また、恥骨の調整でも喉の調子は改善いたします。早速観察してみますと上記部分が緊張していました。

体全体のゆがみを正し、R2.3間の調整をすると喉の調子が良くなり喜んでお帰りになりました。

病気の原因は栄養、ストレス、体の歪みにあります。体の歪みはほとんどの人が知りません。どのような病気でもまず、この3点を整えることが病気を改善するもっとも近道であることを知ってもらいたいです。シェーグレン症候群もこれらを行うときっとよくなると信じて施術を行っていきます。

↑PageTop

三起均整院