尿漏れ、尿失禁

尿漏れ、尿失禁

2017/02/07

昔は、高齢者に多かった尿漏れ、尿失禁が最近若い人にも増えているようです。そのために尿漏れパットなる商品も出てきている次第であります。

尿漏れ、尿失禁はなぜ起こってしまうのかといいますと、一言で言うと骨盤周辺の括約筋の筋力低下であります。そのために膀胱括約筋の収縮力が弱くなり漏れてしまうという結果になります。

それを改善するには、よく骨盤周辺の括約筋を鍛えるということが言われています。肛門を締めたり尿道を意識的に締めるなどを行います。もちろんこの方法も一定の効果は期待できると思います。

しかし、考えてみてください。もともと締まっていたものがなぜ締まらなくなったのか?、なぜ衰えてきたのか。骨盤周辺の括約筋の筋力低下というものは言い換えますと、骨盤周辺の筋膜の緊張なのであります。骨盤周辺が硬くなっているのであります。なぜならば現代人は、体の使い方が単調になっているため、また毎日同じ体の使い方をしてるために体がゆがみ(硬くなり)、そのしわ寄せが骨盤周辺の括約筋を硬くし、そのために尿漏れ、尿失禁が起こっているのです。体のしわ寄せが肩に来たら肩こり、腰に来たら腰痛、内臓に来たら内臓病といった具合になるというのはもうお分かりだと思います。

それでは尿漏れ、尿失禁を改善するにはどうすればいいか?

体全体のゆがみを整えればいいのです。体全体のゆがみを取り除いたうえで、骨盤周囲の筋膜の緊張を施術により取り除けば症状は改善します。体全体のゆがみを自分でとるには均整体操がおすすめです。

↑PageTop

最新記事