40歳代男性ヘバーデン結節、全指違和感のある患者さん来院

2018/05/13

40歳代ヘバーデン結節男性患者さんが来院。じっとしていても右第2指に痛みがあり、握ると全指がむくんだ状態ではばったくなっていました。

カウンセリングをしていきますとアルコール、たばこ、コーヒーが好きだということがわかりました。ヘバーデン結節は東洋医学では腎臓のストレスが原因ですので、これらの物は一定期間やめてもらうことをお話いたしました。実はこれができるかできないかで改善に大きな違いが出てきます。病気の原因動画はこちら)を見てください。

ストレスもあるみたいでしたので解消法をお話いたしました。

最後に体の歪みですが、全身が硬く前後、左右、回旋動作すべてに制限がありました。これを改善すべく、均整体操、その後細部の施術で体の歪みを正しました。すると痛み、むくみ、違和感がなくなりました。手の赤みもなくなりました。

病院ではよくならなかった指の痛み、違和感、むくみがその場で楽になるとはふつう信じられませんが原因を追及して栄養、ストレス、体の歪みの3つを改善しますと慢性症状も改善することができるのです。この日はもう一人ヘバーデン結節の患者さんが来院されましたがその方も楽になって喜んでお帰りになりました。

但し、食べ物が原因で起こっている可能性が大きいので最初にお話ししました食品を一定期間やめないとまたすぐに症状が出てきます。とりあえず次回来院の2週間後までアルコール、コーヒーはやめてもらうことにしました。

↑PageTop