外反母趾

2018/04/23

今日は外反母趾についてお話いたします。

外反母趾といいますと以前ハイヒールを履いていて親指の形が変形する人が多くいましたが、ハイヒールなど窮屈な靴を履かなくとも足の親指が変形する人が多く見受けられるようになりました。

その原因は、体の中の内部環境が原因となります。外反母趾は関節の病気になりますので、東洋医学では腎臓のストレスが原因で起こります。

腎臓のストレスの原因は病気の根本原因動画)を見てもらえばわかりますが、栄養、ストレス、体の歪みにあります。これらを正すことが実は外反母趾の改善、予防になるのです。

栄養ではアルコール、たばこ、コーヒー、紅茶、緑茶の濃いもの、甘いもの(果物含む)などを一定期間やめて水を多く飲んでください。

体全体の歪みを整えてください。前後、左右、回旋動作でやりにくい動作が一つでもあれば体は歪んでいます。これらを正すために、均整体操が有効です。最後に関節部を圧迫してください。次第に膨らんだ関節が小さくなっていきます。

↑PageTop