病気の根本治療

2017/09/25

病気を根本的に改善するには根本の原因を知ることが一番重要になります。特に慢性症状をお持ちの方はそれを知らないことにはいつまでたっても改善いたしません。

それは何かといいますと、栄養、ストレス、体の歪みこの3つであります。よく病気の三大原因は食べすぎ、ストレス、運動不足といわれます。それを私は上記の3つであると思うのです。

栄養、すなわち食べ物。これで病気になる人はかなり増えてきています。刺激の強いもの、カフェインの入っているもの、アルコール、塩分の強いものなどを常時食べていますと様々な病気になってしまういます。もうすでに症状が出ている人は上記のものをいったん止めて水を飲むことを進めます。慢性症状をお持ちの方はこれができないと改善するのが遅くなります。

ストレスはこれも大きな要因とな江います。当院ではキネシオロジーの技法で対処しています。

体の歪み、これはほとんどの方は知りません。ゆがみといいますと見た目のゆがみだけと思いがちですが。前後、左右、回旋動作で一つでもやりにくい動作があれば体は歪んでいます。これを正すと血液、リンパが正常に流れ出し自然治癒力が100パーセント働き始めます。また、筋膜、筋肉の引き連れがなくなり関節、内臓、筋肉由来の病気が改善していきます。この上記3つを同時に行いますと慢性症状も改善する可能性が出てきます。

↑PageTop

三起均整院

最新記事