腰痛、(坐骨神経痛、椎間板ヘルニア)

2016/10/16

先日腰痛の患者さんが来院されました。腰から足まで痛みがあり、整形外科に行ったところ腰の4番5番の骨の隙間がなくなっているために起こっているということで、湿布薬と骨盤ベルトを渡され通うことになったそうです。

この患者さんは月に一度来されている人で、来院されるまでに起こった出来事でした。次回来院されたときに上記のことを言われましたので、体を見てみますと体全身の歪みが原因でした。

下半身特に膝収支の筋膜の緊張が原因でしたので、しゃがむ均整体操を行ってもらうとその場で腰痛はなくなりました。腰の4番5番の隙間が詰まっていたのは下半身の緊張によるものだったのでその緊張が取れると隙間ができ腰が楽になるのです。

その後均整法で施術すると完全に痛みがなくなってしまいました。家ではしゃがむ体操と均整体操を行ってもらうともう腰痛は出ないという事を話し出術終了です。また、来月予防のために来院されます。

↑PageTop

三起均整院