2014年2月

緑内障

2014/02/16

2月15日大雪にもかかわらず、地方から女性患者さんが来られました。視野が狭くなる緑内障でした。6年ほど前に検診で発見されたそうで少し視野欠損がでておりHPで当院のプログラムを購入されていましたが一度均整術の施術もしてほしいとのことで来院されました。

均整法は症状にとらわれずに体全体の歪みを正すことに重きを置きます。この患者さんは動きで言いますと後屈どうさ、右ねじりができませんでした。それと頭皮がかなり緊張していました。これらを解決することが症状改善の早道となると推測されます。

まず家でできる均整体操を教えました。それで動作が楽になりました。その後均整理論にしたがい細かく施術いたしました。するとできなかった動作が楽にできるようになり同時に頭皮の緊張もなくなりました。あとは食べ物(コーヒー、甘いものなど)に気をつけ水をよく取り、家でできる均整体操を毎日すれば症状改善が期待できます。よろこんで帰られました。

 

 

↑PageTop

血尿、胃粘膜下腫瘍

2014/02/10

うれしい結果が入ってきました。定期的に健康維持のために来られている方がおられますが毎年健康診断で血尿+3、と胃粘膜下腫瘍で引っかかっていた方がこれが全くなくなったという報告がありました。体全体が硬く特に背部の緊張がひどかったのですが均整体操と均整施術によりそれが改善し全身の血流がよくなり自然治癒力が高まり結果として症状が改善したと思われます。

↑PageTop

三起均整院

最新記事