2013年4月

へバーデン結節の種類

2013/04/21

毎日へバーデン結節の患者さんが多数来られていますが、へバーデン結節にもいろいろなパターンがあります。指をみるとだいたい原因がわかります。体の緊張からくるものは指先が赤く膨らみ膨らんだ部分が固くなっています。甘いものを多く取っている人の結節はこれも指先が赤く腫れあがっていますが結節の部分がそんなに固くはありません。むしろぶよっとしています。コーヒーを多く取っている人の結節は指先があまり膨らんではいません。また、赤みも少なくむしろ茶色になっていることが多いです。それでいて痛むのです。

だいたい上記のことが分かっていますので該当する方は甘いもの(果物も含む)、コーヒーを断ち均整体操をして水をよく飲んでください。そうすれば必ず改善に向かいます。

コーヒーをよく飲んでへバーデン結節ができる人は最高4カ月飲むのをやめてやっと改善した人がいますので完全にこの期間はやめることを勧めます。結果がすぐにでないと思ってまた飲み始めますとよくなりません。

↑PageTop

渡米での成果

2013/04/19

4月10日から17日まで米国にってきました。今回は日本姿勢保健均整師会からの派遣で米国の均整師会(KINA)との同盟を結び今後連携をして均整発展をめざそうというものでした。結果は期待以上のものとなりました。今後均整に注目です。

↑PageTop

渡米

2013/04/09

明日4月10日から17日までボストンに行ってきます。当初はボストン近郊で理学療法士対象にセミナーを開く予定でしたが、急遽ニューハンプシャーのマンチエスターでND(ナチュロパシックドクター)対象にセミナーを開くことになりました。2年前にも行きましたが今回は日本姿勢保健均整師会の会長も行くということになり、会の公認でのセミナー、NDとの話し合いがもたれます。詳しくは帰ってから。

↑PageTop

へバーデン結節

2013/04/09

今日もへバーデン結節の患者さんが来られました。リウマチの疑いもありそうです。どちらでもいいのですが、病名は余り関係ありません。体の形と食べ物が問題なのです。甘いもの、コーヒーはだめですよとHPで書いてもピンとこない人もいるようです。肝臓がん、大腸がんの予防にいいとテレビで言っていたのでそれを真に受けてせっせと飲んでいたようです。リウマチなど骨の病気にはよくありませんむしろ進行させてしまいます。指を見たらすぐにわかりました。この指はコーヒーのせいだと。コーヒーを飲むのをよめると多分この方はよくなるでしょう。それに均整体操をして水をよくのめば1~2か月で回復すると思います。

↑PageTop

膝痛

2013/04/06

今日右膝痛と左外くるぶし痛の中3の患者さんが来られました。バスケットボールをしているといことです。観察してみると両脚ともにバリバリに硬くなっていました。O脚にもなっていました。また、左足が右足に比べて幅が狭くなっていました。これらを解消すればよくなるとわかっていましたので、まず、均整体操で体全体をバランスをとりました。その後足の指を横からつまみほぐし、足の甲の緊張をとりました。この時点で足の幅は同じくらいになりました。そして足全体を緩め、背中の関連椎骨を緩め施術を終わりました。O脚が伸びているのにびっくり。歩いても左外くるぶしの痛みがない。足全体が柔らかくなり膝の痛みもなくなりました。後は家でできることを教えてすべて終了。体全体が柔らかくなったことにびっくりされていました。

↑PageTop

三起均整院

最新記事