2012年3月

ヘバーデン結節体験談

2012/03/28

治療院の患者さんから体験談をいただきましたので、載せたいと思います。

平成23年9月中旬、朝」、両手の小指・薬指の痛みで眼が覚めた。それまでは、どこかの痛みで目覚める事などなかったので、何なのかと思い、起きて擦ってみたりしたが効果なし。右手薬指はいわゆるバネ指?状態。
        平成16年末に病院の整形外科でヘバーデン結節と言われ(両手の第一関節が第二関節より大きくなり、特に左手指が顕著)、治療法がないと言われたが、紙が触れても痛いのに困ったが、たまたま受けた鍼治療が効果があり、それからは痛くなると鍼治療を受けて小康状態を保っていた。その経緯もあるので、今回も鍼治療を受けたが、一向に効果がない。大学病院の整形外科ではバネ指の治療法はあるが、ヘバーデンやプシャール結節については積極的な治療法はないとの話で、念のためリュウマチ専門科で様々な検査を受けたが、全くリュウマチの気はないとの事であった。しかし、パソコンでヘバーデン結節を調べていたら、体操でよくなるという記事を見つけた。幸いにも通える場所でもあるし、行って聞いてみて試してみなければわからないし、いくらかでも効果があればと早速電話し治療を受けてみることに。筒井先生の話によると身体の歪みから色々な異常が発生するとのこと・・体のゆがみと指の痛みの関連はよくわからなかったが。体操もそれほど難しくなさそうなので、DVDも購入し家でも体操を続けることにした。するとどうであろう、徐々に指の痛みがなくなっていくではないか・・・整形外科でも見放され、ヘバーデンはいずれは指が曲がっていくとされる中で、痛みが次第に取れていき、出っ張っていた人差し指の第一関節が少しづつ出っ張りがなくなってきている。朝、指の痛みで目が覚めることはすぐになくなりました。家で体操し、治療に通ううちに膝の痛みも相談すると、これもまた、体操で軽快し、膝のこわばりや変な感じを感じ分けられるようになった。家でできる体操で自分の体の不調を整えられるとは思ってもみなかったので、こんなうれしいことはありません。忙しい日で帰りが遅くなった時は、手足の体操だけでも部分的にしたりしてから休みます。テレビを見ながら等のながら体操もしています、やらねばならないとか義務的に思わず、気楽に、思いついたらできる体操をしています。
        手の痛みから始めた体操ですが、これからも気負わずに続けていきたいです。緑内障にも効果があるそうなので、期待しています。

↑PageTop

ヘバーデン結節

2012/03/17

ヘバーデン結節を改善するコツは如何にして体のゆがみを整えるかです。人によって体型が違いますのでゆがみの整え方も当然違います。基本的には均整体操を行ってもらいますが、その後膝周辺の筋肉の緊張を解きほぐすのが最近効果的なのがわかってきています。キャッチャーのようにしゃがみ足を揃えて左右に平行にゆっくり動かします30秒くらい。そうしますと膝周辺の緊張が取れ、その結果腰の筋肉がゆるみ腎臓のストレスが取れ指の痛みや腫れが治まります。なかなか痛みが止まらない人は行ってみてください。また、甘いものはヘバーデン結節を進行させますのでやめてください。

↑PageTop

顎関節症

2012/03/16

定期的に来られている患者さんで最近物を食べると顎がかくかく音がするという訴えをする方が来られました。歯医者へ行くとこの程度なら様子を観てくださいと言われたそうです。全体調整をして顎関節の調整(側頭骨)をおこなって終了。3時間後に電話があり治りました、とうれしいおしらせがありました。

↑PageTop

脊柱管狭窄症

2012/03/16

今日3月16日発売の健康雑誌「壮快」のP70に私の記事が出ています。脊柱管狭窄症についてです。

壮快.jpg

↑PageTop

ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)

2012/03/01

今日、ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)の患者さんが来院されました。この方は昨年変形性膝関節症で来院され当院の均整法でよくなった経験がありましたので、今回もドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)がよくならないものかと思われ来院されました。はじめに病院へ行き見てもらっていたそうですが良くならず、注射も何回かおこないましたが良くならず、最後に手術を勧められたそうです。手術は怖いので、また最近腰痛もあるので均整法で何とかならないか思い来院されました。

体を観察してみますと腰痛は膝上の筋肉の緊張から来ていることが分かりましたので、当院オリジナルの腰痛体操とヒールアップストレッチをしてもらいました。するのその場で響くような腰痛はなくなりました。次にドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)ですが手首の付け根の屈筋の緊張をとれば解くなります。この方もその部分にしっかり緊張がありましたのでそれを取り除いたらその場で痛みはなくなりました。その後全身の歪みを正して施術は修了です。大切なことはいつも言いますが日頃の体の手入れです。現代は体を動かすことが少ない上に動きが単調です。均整体操で日頃から体の歪みを正し、車の定期点検のように月に一度ほど均整法の施術で体の手入れをすることがお勧めです。

↑PageTop

三起均整院

最新記事