2012年2月

ヘバーデン結節

2012/02/28

この一週間は忙しく動き回っていました。先週の水曜日は群馬の前橋にあるカレッジオブナチュロパシーで東洋医学の授業を受け持ちました。月2回くらいの割合で行っています。土曜日の夜は均整の教科書編纂会議。日曜日は練馬のたまも塾で朝から知的障害者の均整施術、夕方からはそこで新年会。月曜日の昼は均整体操の体操教室、夜は均整師会の講師会。という具合でした。明日はやっと休めそうです。

相変わらず、私の施術所にはヘバーデン結節の患者さんが全国から来られています。私の中では原因がはっきりしていますのでその場で楽になってしまいます。今日もヘバーデン結節の新患さんが二人来られました。初回は90分時間をお取りして、原因の説明、家でできることをお話しいたします。そして均整体操お教えしてこれで体のゆがみが取れたのか、また体の変化を体感してもらいます。その後均整法の施術を行い体の自然治癒力を高めます。この段階で指の腫れ、痛みはほとんどの方はなくなります。今日の二人の方はその場で痛みがなくなりました。指先の赤いのが白くなり、また柔らかくなりました。二人とも大喜びです。

ヘバーデン結節の方でやってはいけないことは、甘い物の食べすぎは厳禁です。締め付ける下着もいけません。お酒も飲みすぎはいけません。休刊日を週2日は必要です。ウエイトトレーニングもいけません。筋が硬くなる傾向になりますので施術期間中はお休みした方がいい結果が出ています。

 

 

↑PageTop

膝痛

2012/02/15

このところ膝痛の方がよく来院されます。なかには一年以上苦しんでいる方も来られます。若い方も来院されます。最初病院へ行きレントゲンなどの診察を受けしばらく通院してもよくならなければ手術を勧められます。手術がいやな方は民間療法(針灸、整体、カイロプラクテイック、漢方)に回ってくるわけです。均整術もそのひとつですが、体全体のゆがみを正すことを行います。一般には膝痛といいますと膝の関節だけをよくしようとしますが、体全体が歪んでいては実は治りが悪いのです。ですから当院では体全体のゆがみを正した後に膝の調整を行います。患者さんにこのような説明をしますと初めてこんな説明を聞いたといいます。最近多いのは足の形からくる膝痛です。太ももはまっすぐなのですが膝から下が外側に曲がっているのです(馬足。)そのために膝に負荷がかかり痛みが出てくるのです。それを改善するには膝下の曲がりを正す必要があります。だいたいこのような体形の方は肩甲骨の間が詰まっています。それを解きほぐしますと、膝下の足が伸びてくるのです。膝下が伸びますと膝への負担がなくなり膝痛が改善されるのです。体はすべてつながっていますので全体でみていかないと短期間ではよくなりません。この法則がわかりますと短期間でよくなることが多々あります。膝痛は決して膝だけの問題ではないのです。いくらレントゲンで膝の間が詰まっていても膝の問題ではなく体全体のゆがみのひづみがそこに来ているだけなのです。

↑PageTop

11年ぶりの患者さん

2012/02/07

今日、山口県の萩から患者さんが来られました。11年前に腰痛で一度来られてそれ以来です。11年前彼は陶芸家になるために萩にいきました。行く前に、均整体操の前身になる腰痛体操などを教えてこれまでそれを忠実に守りようやく独り立ちできそうな感じになってきたそうです。そこで今後作品を作り続けなければならないので体のメンテナンスをするために今回やってきました。均整体操一式を教えて、施術を受けて帰られました。独立したら応援しようと思います。

↑PageTop

口コミサイト、ビットストリート、エキテン

2012/02/05

最近口コミサイトのビットストリート、とエキテンに登録しました。当院に来院された方は書き込みよろしくお願いします。

↑PageTop

天成園

2012/02/01

今日は久しぶりに日帰り温泉に行ってきました。箱根湯本にあります天成園です。ここは私が所属している日本姿勢保健均整師会が毎年春に全国講習会で使用しています熱海のホテルサンミ倶楽部と同系列のホテルで2年前に全面改装をしたホテルで一度来たかったところです。

 

 

天成園1.jpg日帰り入浴も大々的に行っているということでしたので楽しみでした。

中庭には玉だれの滝などがあり非常に趣がありました・

 

 

天成園2.jpg 天成園3.jpg 天成園4.jpg 天成園5.jpgおふろはアルカリ性単純泉で露天ぶろは源泉かけ流しです。

食事処は11時から22時までやっており泊らなくとも十分満足がいきます。

手もみどころで40分のコースを受けましたが丁寧な仕事をされていました。

都心から90分でいけるオアシス。皆さんもいかがですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑PageTop

三起均整院

最新記事