2011年11月

ヘバーデン結節

2011/11/30

ヘバーデン結節で通って来られる方は最初はつめて1~2週間に1回きてもらいよくなってきたら月に1回程度通ってきてもらっています。これは病気の原因に体のゆがみがあるからです。一度これを修正しましても普段の生活に戻るとまた戻ろうとします。これを防いでもらうために家では均整体操をしてもらっています。ところが一人で行っていますと怠けてしまいます。なまけるとまた体が歪んでしまうのです。これを防ぐためにも来れる方は月に一度の修正をすすめています。こうしてこられている方は大きい病気もせずに過ごしてります。先日もヘバーデンの方で月に一度来られている方がきましたが、ヘバーデン以外にも顔色がよくなり毎日を苦痛なく暮らしております。お近くに均整院のある方はぜひホームドクターとしてお使いください。

↑PageTop

均整師実践講座

2011/11/24

先日、均整師実践講座の授業を行ってきました。私の担当は経絡、経穴(経絡操法、漢方理論を含みます。)です。全4回の授業ですが今回が3回目。力を使わずに経絡に張力をとり体のゆがみを正す方法をマスターしてもらうのが今回の狙いです。力を使わないので女性でも簡単に行うことができます。応用的には美容法にもつかえ特に、ウエスト引き締め、小顔、顔面神経麻痺、三叉神経痛、眼瞼下垂もよくなります。私の治療所でもこの方法はよく使い喜ばれております。

 

↑PageTop

プシャール結節、ヘバーデン結節

2011/11/22

最近はヘバーデン結節だけではなくプシャール結節で来院する患者さんも増えてきました。ヘバーデン結節は手の指、第一関節に病変がみられる疾患で、プシャール結節は第二関節に病変が見られる疾患です。どちらも指が腫れ、関節が太くなり、痛み、つっぱり、違和感が感じられます。リウマチ反応はなく病院では老化が原因であるととらえ治療法がないのが現状のようです。ところが当院では均整法を主とした手技療法で改善できるのです。腎臓のストレスと、筋の緊張が原因として捉えれば解決できるのです。その場で楽になる方も多いのでびっくりされます。

↑PageTop

便秘

2011/11/19

便秘で困っている患者さんが2ヶ月前ほどから通ってきています。基本的にはどんな患者さんでも必ず体が歪んでいますので、歪みを取る均整体操を家では行ってもらいます。均整法の施術ではまず、体全体の歪みを正し、それから関連のあるところを施術していきます。便秘の場合は大腿の側部、大腿筋膜張筋の緊張が大きく係わってきます。その緊張を取ることを行えば便秘は解消へと向かいます。

こちらの患者さんはまじめに私の言ったことを守り、家で均整体操などを続けて行っていたところかなり調子が良くなってきました。当然治療間隔も2週に1回が月に一度、健康維持のために来るようになりました。日頃の体の使い方が健康を大きく左右します。皆さんも均整体操をしてみては。

↑PageTop

眼瞼下垂

2011/11/11

先日、眼瞼下垂の患者さんが来院しました。有名な専門病院に予約をしましたが1カ月ほど診察が先になるため肩こり、腰痛があるので前にHPの動画で均整体操を行っていた三起均整院に入ってみようということで来院されました。当院で行っている均整法は体病名による施術を行わず適応範囲が広いのが特徴です。

早速体を見ますと側頭部が以上に緊張をしております。この部分が張り出し眼周辺の筋肉を引っ張っていることが推測されます。またヒラメ筋外則が緊張しているために眼筋が引っ張られているように思われます。均整体操で全体を整え、均整術で細かい所まで調整し、最後は経絡を用い眼筋を緩めますと眼にかぶさっていたまぶたが開き眼を開けているのが楽になりました。もちろん肩こり、腰痛も良くなっています。まさか眼瞼下垂が良くなるとは思っていなかったようでびっくりされていました。また眼周辺の筋肉を緩めますと顔が引き締まり小顔になりこちらも喜んでいました。均整法ではこのように歪みを正し、自然治癒力を高めることによって様々な症状を改善できますので体のことでお困りの方は一度ご相談下さい。お近くの均整院は日本姿勢保健均整師会のHPでお探し下さい。

↑PageTop

不育症、不妊症、生理痛、子宮内膜症

2011/11/06

先日テレビの番組で不育症という言葉を聞きました。妊娠はするが途中で育たなくなってしまうというものです。原因は不明。胎児に送る血管に梗塞ができるのが原因というケースも報告されていましたが、それではなぜ梗塞ができるのかまではわかっていませんでした。ヘパリンという梗塞をとかす薬で対処しているそうですが保険はきかず高額な医療費がかかっているのが現状です。現代医療で抜けているのが体のゆがみを観ていないところです。われわれ均整師は体のゆがみを正す専門家です。均整法では病気の人は必ず体が歪んでいます。どこがおかしくても必ず歪んでいます。このゆがみが整うと様々な症状が一度によくなり始めるのです。ホースがねじれると水の流れが止まります。そういった状況が調子の悪い人は体の中にあるのです。体のゆがみとは見た目のゆがみもありますが、前後、左右、回旋動作を行うとゆがみのある人はやりにくい動作があるということです。これがすべてスムーズに行えるようになりますとホースのねじれがとれた状態になりすべての症状がよくなりはじめるのです。

特に女性に多いのが太ももの緊張が原因で体が歪み腰痛、生理痛、不妊症、子宮内膜症、不育症などの婦人科疾患にかかってしまいます。かかとなある靴をはくと体をそらさないときれいに歩くことができません。体を反らせると重心が太ももに来て、その部分が硬くなります。そうしますと腰が硬くなり、骨盤内臓器の働きが悪くなります。これが現代の婦人科疾患の真の原因です。不育症も同じです。それではどうすれば太ももの緊張が取れるかといいますと。実は太ももだけが緊張しているのではなく体の何箇所かが緊張しています。それをとるには私の考案した均整関節体操、均整筋肉体操を主とした均整体操を普段行うととれます。病気がすでに出ている人は均整法の施術を受けながら均整体操をすると早く改善したします。もとを正すこと行いますと必ず改善いたします。困っている人はお試しください。

 

 

↑PageTop

韓国、ソウル

2011/11/03

11月1日~3日まで韓国、ソウルに家族でいってきました。ソウルまでは羽田から約2時間ですぐにつきました。ついたのが夜11時位でホテルには12時近かったので初日は寝るだけでした。次の日の朝、朝食は人気お粥店味加本(みかほん)でとりました。場所がガイドブックに載っている場所から移転しており探すのに少し戸惑いました。人気のアワビ粥

をたべました。おいしかったです。その後名所のキョンボックンその後東大門市場に行きました。交通手段はタクシーです。値段は安く日本円で200円~500円位でいけます。しかしかなりアバウトで指定場所まで行かないことが多く近くで下されたりしました。6回乗りましたが2回そうゆうことがありました。東大門市場は洋服などが安い街です。夜は遅くまでやっていますが12時を過ぎると地下鉄がなくなりタクシーだけとなりますのでその料金が昼間の2倍から10倍になるということをガイドさんから聞きましたのでご注意を。

東大門市場で子供が服を買いその後南大門市場に行きました。昼食を地元の人が行く食堂でとりました。水餃子、冷麺、あさりうどんを家族で分けてたべました。絶品でした。キムチは食べ放題。南大門市場は雑貨が安い場所です。ここで私はメガネを買いました。なんと韓国はメガネが安いのです。しかも20分で出来上がります。店によっては10分と書いている店もあります。レンズによっても違いますが私は総額97000ウォンのを買いました。日本円で7000円位です。子供たちはお土産の雑貨、家内はのり、お茶、チョコなどをかいました。夜は焼き肉、いい肉はそれなりの値段でした。そのごナンタというショウを観ました。これはキッチン道具を叩いて音を出したり、野菜を使って音を出すエンターテイメントで韓国で人気のものです。その後ミョンドンの町を散策。コスメ、今はかたつむりの顔パックがはやりみたいでした。同じ店が何店もあり客引きがすごいです。ガイドさんの話によるとロッテ免税店しかないクレイジーモンキーというメーカーのものが人気ということでしたのでそれも買いました。夜のミョンドンは夜店が出て活気がありました。最終日の朝食は昨日眼をつけていた地元の人が行く食べ物屋でうどんとそれにライスをいれてたべました。もちろんキムチも食べ放題です。以外にそれほど辛くありませんでした。その後ソウル駅に隣接しているロッテマートにいきました。地元の人が行くスーパーです。ここが一番安かったように思います。家内はここで化粧品、顔パックなどをかっていました。私は冷麺、キムチなどを買いました。そして昼食は娘の意見でマクドナルドで食べて帰路につきました。全般的には韓国の人は親切で好印象でした。食べ物も安くおいしい、時差もなく近いので行きやすいです。日本人も多くいました。

↑PageTop

三起均整院

最新記事