健康BLOG

へバーデン結節

2017/06/27:

先日へバーデン結節で2回目に来院した男性患者さんがおられました。2週間前に来院されたときにカウンセリングで食べ物が原因でへバーデン結節にかかっていることが判明しましたので、2週間はそれを改善してもらい、体の歪みをとるために均整体操をしてもらっていました。食べ物はコーヒーの摂取が主な原因であると判明したためにそれをやめてもらい水をよく飲むようにしてもらいました。

今回来院された時には、指のふくらみ、ミューカシストがへこんできていました。体の歪みの施術を終え、あとは自宅で自分でこのままの改善法を行うということで施術が終わりました。たまには体の歪み調整にはきたいということでしたのでそのようにしてへバーデン結節の施術は終了です。

↑PageTop

緑内障

2017/06/21:

正常眼圧緑内障の女性患者さんが来院。他にも子宮の病気、生理痛、大腸ポリープも毎年できるとのことです。

病気の根本原因は、必ず栄養、ストレス、体の歪みにあります。

それを追究していけば今起こっている症状の原因がわかります。

栄養食べ物ですが、該当するのがコーヒーでしたのでしばらくやめてもらうことにしました。

ストレスの対処法もお教えしました。

最後に体の歪みですがこれが今回大きな原因のようでした。すなわち普通に立っているだけでふともも、脛が以上に緊張する体型をしていました。太もも、が緊張しますと腰が硬くなり腹部内蔵の血液循環が悪くなり生殖器疾患、大腸に異常をきたします。脛の部分が緊張しますと、目の循環が悪くなることがわかっています。今回は体型すなわち体の歪みが諸症状の原因であると位置づけ施術を行いました。施術後歪みは取れましたがすぐに戻ってしまいますので家では均整体操をおこない上記の緊張部を緩めてもらうことに努めてもらうことにしました。

病気の根本原因は栄養、ストレス、体の歪みにあります。これを知らないで苦しんでいる人が多くいます。特に体の歪みが原因の一つであることはほとんどの方は知りません。慢性症状をお持ちの方は均整体操を行ってみて歪みが取れることを体験してみてください。

↑PageTop

へバーデン結節、

2017/06/20:

へバーデン結節は女性だけの病気ではなく男性の患者さんもおられます。先日来院された男性患者さんは指の痛みしびれだけではなく足首の痛みも伴っていました。

大きな原因はアルコールと体の歪みでした。アルコールをやめてもらい水を飲むようにしてもらいました。均整体操、均整施術行い、家では均整体操をしてもらったところ、2回目に来院された時には指の痛みしびれはほとんどなくなっていました。足にはまだ多少違和感は残っていましたが、指の痛み違和感がなくなり大変喜ばれていました。予防も含めて2週間に一度来院されています。

↑PageTop

均整体操で膝の痛み治まる。

2017/06/12:

今日の朝、以前均整体操教室にかよっておられた男性から電話がありました。この方は年に一度一か月ほどアルゼンチンに踊りに行かれるそうで、先日も行ってきたとのことですが、現地で踊っている人が膝が痛くなり、均整体操を教えてやってみたところ膝の痛みがよくなったとのことです。その報告がありました。

食べ物も注意するともっと良くなることを告げました。コーヒー、甘いものをやめて水を飲むことです。

↑PageTop

腰痛

2017/06/11:

慢性症状を持たれた、40代女性患者さんが来院。乳がんオペ経験あり、甲状腺腫瘍ありという状態、腰痛がありどこに行ってもよくならないということ。

いつものようにカウンセリング。すべての症状の原因は栄養、ストレス、体の歪みにあります。その結果食べ物に問題がありました。甘いものが異常に好きだということ。腰痛の症状から見ても腎臓のストレスが原因となっていますので腎臓を休めることを行いますと腰痛の症状が良くなります。そのためにはまず、甘いものをやめる必要があります。そして水をよく飲むことです。そうすることにより腎臓が休まります。その状態ではじめて体の歪みを整えますとこの手の腰痛はよくなるのであります。関節云々の問題ではありませんのでどこに行ってもよくならないはずです。

今までよくならなかったのは甘いものを食べ続けていたからなのであります。そう編のことをお話しして均整体操、施術をおこないました。当然この日は腰の違和感は取れませんでした。家では甘いものを最低2週間やめて腎臓を休めて様子を見るようにアドバイスいたしました。

↑PageTop

へバーデン結節

へバーデン結節の患者さんは地方からも多く来院されます。また、女性だけではなく男性患者さんも来院されます。へバーデン結節の患者さんは指のトラブルだけではなくほかにも様々な症状をお持ちの方がほとんどです。コレステロール値が高かったり、子宮筋腫を持っていたり、難聴、頭痛、肩こり、腰痛などです。これらはすべて腎臓のストレスが原因で起こる症状なのです。ですから指がよくなるとこれらの症状がすべて改善し始めることになります。

体全体ととらえて対処しますと慢性症状を改善することができるのです。

すべての病気は栄養、ストレス、体の歪みが原因です。これらを改善するとたとえ慢性症状であろうと快方に向かうのであります。昨日テレビで手足のしびれの原因の一因はとくにビタミンD欠乏によるものが多くなるといわれていました。紫外線に適度に当たらないとビタミンDは体に作られません。極度に日光を避けることは体にいいことではありませんのである程度は日に当たりましょう。

体を改善するには総合的な情報が必要になりますので、へバーデン結節を主とした慢性症状をお持ちの方は初回は2時間のコースを選んでもらっています。今お持ちの症状には必ず原因がありますのでそれを取り除けば必ずからだは回復するでしょう。

↑PageTop

坐骨神経痛、腰痛

朝起きると坐骨あたりが痛くなり、起きて30分もすると痛みが取れてしまうという70代女性患者さんがお見えになりました。ハリ、きゅうに行ってもよくならないので来院。

体を調べてみますと足の指,甲が異常に硬く緊張していましたので、立った姿勢で足で踏みその緊張をとりました。また足の指の緊張もその姿勢でとりました。すると足全体が冷たかったのが暖かくなり気持ちいいようになりました。その後全体のゆがみを取り除きました。かかとを挙げて屈伸をしてもらうとできなかったのができるようになりました。足の甲指の緊張が原因で坐骨神経痛が出ていたものと思われます。来週もう一度来てもらいますがよくなっていることを期待します。

↑PageTop

ヘバーデン結節、均整体操

最近、均整体操のやり方が間違っていて、効果がなかなか出なかったり、かえって体が痛くなったという報告が来ています。先日も均整体操を行い体中が痛くなり困っているという患者さんがお見えになりました。

やはりやり方が間違っていました。普通の体操に慣れているせいか見た目をきれいにしたいという考えがどこかにあったようで背筋をぴんと張ってやっていたようです。

均整体操は注意書きにもあるように体全体の力を抜いて行うのがポイントであります。特に指先に力を入れていたのでは効きません。また、背中をぴんと張った状態でもいけません。力が抜けると自然にやや猫背になるのが普通です。この状態で行いますと、びっくりするような効果が期待で来ます。逆に力が入っていますと体中が痛くなったり、症状悪化を招きます。その辺に注意して行ってください。

↑PageTop

緑内障

先日、50代緑内障の女性患者さんが来院いたしました。右目のほうが悪く手術をしましたが。すぐに眼圧が上がり目がぼやけ再手術を勧められましたがそれを断り、いろいろ探して当院に来院されました。

当院ではすべての気の原因は栄養、ストレス、体の歪み、この3つにあると考えています。緑内障も原因はこの3つであると考えております。

栄養ではアルコール、たばこ、コーヒ、紅茶、緑茶の濃いもの、甘いものこれらを一定期間やめるのが慢性症状を解決する早道であります。この話を最初に行い、コーヒーと甘いもの、アルコールが該当していましたので症状が落ち着くまでやめてもらうことにしました。

ストレスは今は体のことだそうです。

差し後に体の歪みですが、この方は立ってるだけで目の周りが緊張する体型でした。すなわち膝から下がO脚なのです。この形をしていますと立っているだけで脛の部分が緊張し側頭部がいつも緊張してしまうのです。この方は右足が特に緊張していましたので右目が緑内障になったのです。解決するにはこの体型を変えてかなければなりません。

最初に均整体操をしてもらい体全体の歪みを正しました。その後細部の調整を行いました。緑内障の方は立った姿勢で足の甲、足の指の緊張を必ず取らなければなりません。そうしないと目の周りの筋膜の緊張は取れないからであります。また、三角筋に緊張があれがそれもとらなければなりません。そうすることで目の中の濁った池が澄んだ池に代わるのです。目の循環が良くなるということです。そうすれがあとは自分の体が何とかしてくれます。

とりあえず家でできることを教え、通うことができるということでしたので週一回来てもらうことにしました。

↑PageTop

へバーデン結節、腰痛

へバーデン結節、と腰痛をお持ちの60代男性患者さんが来院しました。こちらの方は当院のホームページで均整体操を知り以前から家で行っていましたが、腰痛になりそれが、なかなか治らなかったので、来院いたしました。

どんな病気でも必ず原因があります。その原因をとりのぞけば慢性病といわれるものでも快方に向かうものです。

早速カウンセリングです。食べ物ですがこれは比較的悪いもの、アルコール、コーヒー、甘いもの等は食べていません。

ストレスこれもそんなに影響はないようです。

体の歪み、これはありました。動作分析で後ろにそることができませんでした。これを改善するためにまずは、均整体操を行いました。いつも家でやっていたようですがやり方が間違っていました。均整体操のポイントは体の力特に指先の力を抜いて行わなければ効きません。見た目がきれいなようでは力が入っており効かないのであります。

それを修正して行ったところ体全体が柔らかくなり後ろにそることができるようになりました。あとはベットで均整法の施術を行いました。車で言うと車検であります。体の細部の調整を行うのであります。そうすることにより体の柔軟性はもちろん、血液、リンパの流れが正常になり自然治癒力が高まり慢性症状が解決するのであります。

最後にホルミシスルームに入り細胞全体の活性化を行い施術終了です。定期的に来られることになりました。

↑PageTop

三起均整院

最新記事