当院では以下の考えのもとアンチェインジングにも取り組んでいます。

アンチェインジングとは抗老化医学、すなわち老化を防ぐための行為のことをいいますが、老化の原因も病気の根本原因と同じように1栄養、2ストレス、3体の歪みととらえております。

1栄養
老化を促進するようなものの摂取を控え、体にいいもの抗酸化のものを体に取り込むことを行えばアンチェインジングを行うことができます。
取りすぎに注意するものとしましてはアルコール、たばこ、コーヒー、緑茶の濃いもの、甘いもの(果物含む)です。
アルコールは適度に摂取するには長寿になるという説もありますが飲みすぎは老化を早めます。

たばこは御存じのように毒素の塊ですので早めに禁煙することをお勧めいたします。後でお話ししますがたばこを常時吸っていますと筋膜が張り付き組織間の水分移動ができなくなります。そのために老廃物を排出できなくなり老化を早めてしまうのです。

コーヒーはカフェインその他の化学物質が入っているために腎臓にストレスを与え毒素の排出に支障をきたすために老化を早めます。

緑茶にはカテキンなどの有効成分も入っていますが濃いものを飲みすぎますと水分を奪うことになりますのでこれも注意が必要です。

甘いもの(果物含む)の取りすぎは糖化反応を引き起こさせます。コラーゲンが糖化しますと皮膚にハリがなくなり老化した皮膚になります。また、老廃物がたまりやすくなり白内障・動脈硬化・脳血管障害の原因にもなります。

次に行うのが体にいいものを取り込みます。
水をよく飲むことを心がけます。一日1500cc~2000ccを飲むようにしましょう。老廃物を洗い流してくれます。
また、化物を取り入れます。ビタミンCを基本的に体に入れていきます。抗酸化作用が強いのとコラーゲンの原料ですので細胞膜、筋膜の再生には必ず必要となりますのでこれを入れることはアンチェインジングの基本となります。

マルチビタミンを取り入れます。組織、器官を正常に機能させるには90種類の栄養素が必要になるといわれています。その内訳は60種類のミネラル、16種類のビタミン、12種類のアミノ酸、2種類の脂肪酸です。これだけのものをとれている人はほとんどいないと思います。質のいいマルチビタミンで補給することを勧めています。また、オメガ3脂肪酸(EPA,DHA)の摂取も勧めています。これは天然の炎症止め、血管の掃除などになり脳血管、心臓疾患の予防、皮膚の湿潤、関節の健康にも役立ちます。また、もともとDHAは脳、網膜、精液にも含まれているために、鬱、アルツハイマー、目、生殖器病の予防にも役立つといわれています。いずれも質のいいものを取り入れるのがポイントです。

2ストレス
ストレスはみなさんお持ちですが普通のものであるなら問題ありません。重篤なものがある場合は副腎にストレスがかかりますので老化を促進します。当院では左右の脳の活動状況に注目して解決へと導いております。すなわちストレス状態の脳は左右どちらかの脳の活動が優位でそのバランスをとることによりストレスを解決しております。
カウンセリング、オンサセラピー、均整マニュアルセラピーなどで対処しております。

3体のゆがみ
その人の体型により重心のかかる場所が決まっています。その部分の筋膜が緊張することにより体は歪みます。重心のかかった場所の筋膜を緩めますと体のゆがみは整います。筋膜が張り付いてしまいますと水分の移動がスムーズに行われません。その結果老廃物の排出が阻害され老化を早めてしまします。筋膜の緊張を解きほぐすと老廃物が排出されるだけではなく体が引き締まります。水分移動に制限のあったものがなくなるわけですからリンパの流れが正常になりむくみが取れて体全体が引き締まってくるのであります。
当院では均整マニュアルセラピーで対処しております。

以上、上記の3つのことを行えばアンチェインジングが行えると考えております。



↑PageTop

三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


BLOGもCHECK!! - 三起均整院の健康BLOGの更新情報です。

へバーデン結節 (2016/11/08)

腰痛、坐骨神経痛 (2016/11/06)

へバーデン結節 (2016/10/24)